9SARI HEAD LINE #番外編VOL.5「平成ウシカニ合戦勃発」

写真拡大

ラッパーであり、ヒップホップレーベル・9sari groupの社長でもある漢 a.k.a. GAMIさんと、9sari groupが主催するMCバトル「KING OF KINGS」の2015年王者・崇勲さんが、駅弁をテーマにバトルする動画「平成ウシカニ合戦勃発」が公開された。

【漢と崇勲が駅弁でビーフ!? 異色ラップバトル「平成ウシカニ合戦」勃発の画像・動画をすべて見る】

『POPEYE』の駅弁特集から始まった「平成ウシカニ合戦」


「平成ウシカニ合戦」1

左:漢 a.k.a. GAMIさん/右:崇勲さん



以前に雑誌『POPEYE』で漢さんが食堂を紹介し、「今回は駅弁特集で」との話が来た時に、漢さんは「カニ弁当ならば、KING OF KINGS1回戦で色んなカニ食べて行きたい」という衝撃のパンチラインをかました崇勲さんを相手に指名。

『POPEYE』8月号・旅と弁当の特集の紙面上で、「モー太郎弁当」を食べるウシ代表・漢さんと、「山陰鳥取 かにめし」を食べるカニ代表・崇勲さんによる駅弁ラップバトルが勃発した。

その後、「文字でバトルとかわかんないから、動画を撮りましょう」という提案により、両駅弁の会社からもOK出たということで、動画でのラップバトルへ。

「平成ウシカニ合戦」2

動画のスクリーンショット



動画内では、広告マンの説明とともに食レポをする両者。そして、昨今のフリースタイルバトルブームに乗っかり、一切プロラッパーは出ずアイドルや俳優がラップするト◯タのCMや、クラブ文化をパロディにしたような演出で芸人がラップバトルをするキ◯ンのCMのような、広告マンの数々のCM案に首を縦に振らない2人。

そして電話で広告マンが退席した後、バトルビートに乗せ「モー太郎弁当」「山陰鳥取 かにめし」をそれぞれラップでアピールする2人。紙面では勝ち負け関係なく”うまい”ということであったが、ラップも駅弁も同じシーンで対立してもしょうがない、ビーフする相手は外にいるのでは、と考えさせられる企画だった。