ダメだと思ってるのに…!なぜアナタは「クヨクヨ心配してしまう」のか

写真拡大

自分でも気にしすぎだとわかっているのに、どうしても些細なことをクヨクヨ気にしてしまう……。

そんな悩みを抱えている現代人は多いようです。

もともとの性格はもちろん、インターネットが高度に発達したことも大きな影響を及ぼしているそう。

スマホやパソコンを見れば、あらゆる分野の情報が次から次へと流れてきます。

中には、周囲の人への不満や悪口、恐ろしい事件やトラブルの詳細なども。

「面と向かっては言われないけれど、私ももしかしてこんな風に思われているのかな?」「私もこんな怖い目にあったらどうしよう」と不安になってしまうのも仕方がないですよね。

“わかっているのにやめられない”心配性な性格を無理なく変えていく方法とは?

■生き残るためにはある程度“ネガティブ”であることも大切

そもそも、なぜ頭では「心配しすぎだ」とわかっているのに、クヨクヨしたり心配するのをやめられないのでしょうか?

心理学博士の伊東明先生は、著書『気にしすぎ症候群』の中で次のように説明しています。

<気にしすぎと関連が大きい、「リスク、脅威、恐怖」というのは、数ある感情のなかでも、最強と言っても過言ではないものです。(略)生存の成否にもっとも大きく関わるものだからです。「リスク、脅威、恐怖」にまつわる感情こそが、理性を打ちのめす最強の武器なのです>

頭ではキケンな目にあう可能性はかなり低いとわかっていても、「もしかして、自分はその数%の中に入るかもしれない……!」と想像して不安な気持ちに支配されてしまうこと、ありますよね?

もちろん、実際にその数%の一員になる確率はゼロではないので、このような心配や恐怖はまったく無意味ではありません。

でも、数%の確率に24時間365日おびえながら、常に石橋を叩きつつ生活するとなると、心身がクタクタに。

こうなると、メリットよりもデメリットのほうが大きくなってしまいます。

“ほどほどの心配性”は生き延びるために有益ですが、“心配性すぎる”のは困りもの。

では、どうやったら“ほどほどの心配性”になれるのでしょうか?

■ダイエットと同じ! “焦らず少しずつ”考え方を変えていくことが大切

大人になってから性格を変えるのはなかなかハードルが高いことですが、“微調整”ならチャレンジできそう。

同著でも、いきなり楽天家を目指さないことが大切だと説いています。

<気にしすぎを「一瞬で消し去る」ことはできなくとも、減らしたりやわらげることは可能です。気にしすぎのメカニズムを知ることや思考停止法などのテクニックを使うことで、それは十分に可能になります。気にしすぎによる苦しみが100だったのを0にすることはできませんが、80や70にはできるということです。>

心配とは一切無縁の楽天家というと、一般的にポジティブで力強いイメージを持たれがち。しかし、裏を返せば無謀で思慮が浅いとも言えますよね。その分、キケンな目にあう確率も高くなります。

「ダメな自分を変えたい!」と思うと、焦りや空回りにつながりがち。

ダイエットと同じで、性格を変える場合も“リバウンド”を考慮しながら、焦らずゆっくりと微調整していくことが大切だと言えます。

以上、“わかっているのにやめられない”心配の仕組みと対策をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

前述のとおり、心配性は何も悪いことばかりではありません。

適度な心配でリスク回避をしながら、昨日より少しだけ楽観的な気分を目指していきましょう。

【Recommended by BizLadyPR】

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

【参考】

※ 伊東明(2015)『気にしすぎ症候群』(小学館新書)
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
【画像】

※ GATAG/pony3295

あわせて読みたい これが正解!仕事上の「お付き合いカラオケ」への賢い対応法とは (0) にこにこキッパリ!職場で「嫌われないデキるオンナ」でいるための心得 (0) これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識 (0) これでさくっと気分転換!「オフィスでリラックスする」簡単な方法6つ (0) 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと (0)

ダメだと思ってるのに…!なぜアナタは「クヨクヨ心配してしまう」のかはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。