魔法びんの有名メーカーが送り出す、納得の保温力を実感してみて

写真拡大

時間がなくても料理が苦手でも、確実においしいスープができるアイテムといえば保温調理器。

【写真を見る】キッチンや食卓を明るくしてくれるカラー「トマト」。希望小売価格6000円(税抜)

沸騰したお湯と具材、調味料を入れて待つだけで、じっくり火が通ってスープやシチューができあがるから、手軽でおいしいく作れるだけでなく、光熱費の節約にもばっちり。火を使うのは最初の数分だけだから、暑い夏のキッチンの室温を必要以上に上げずに済んだり、子どもを追いかけ回しているからコトコトゆっくり煮込む料理ができない……なんてママたちにも嬉しい限り。じっくり素材からうまみを引き出すので、だしもおいしく取れるのだとか。これ1つで一気に料理上手になれるかも!?

「サーモス 真空断熱テーブルスープジャー(KJC-1000)」(9月1日発売)は、お手入れしやすいシンプルな構造と、ダイニングテーブルに直接おいても違和感のないオシャレな見た目が特徴。

おいしく楽ちん、そしておトクな調理器具。涼しくなるひと足前に、ゆっくりチェックしてみて。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】