見た目も鮮やかな「マウンテン ザ レインボー」

写真拡大

今年から新設される「山の日」を記念して、第一ホテル東京地下1階にある世界バイキング「エトワール」に、鮮やかな“スイーツの山”が登場する。

【写真を見る】「ル・ド・ブリク」で販売される「ミニ版 マウンテン ザ レインボー」(1600円)

今年から8月11日は、新たな「国民の祝日」として「山の日」に制定された。1996年の「海の日」以来、20年ぶりの祝日新設に合わせ、「エトワール」には山をかたどったスイーツが登場。「レインボーケーキ」をチョコレートでコーティングした「マウンテン ザ レインボー」が、バイキングメニューとして8月5日(金)から8月21日(日)の期間限定で提供される。

チョコで覆われた“スイーツの山”の中身は、七層となっていて見た目も色鮮やか。見ても食べても楽しめる、「山の日」にピッタリのスイーツとなっている。

また、同ホテル1階にあるパティスリー「ル・ド・ブリク」では、テイクアウトできる「ミニ版 マウンテン ザ レインボー」(1600円)も、同期間で販売される。山はアウトドアばかりではないとばかりに、思う存分食べ尽してスイーツの山を“登頂”してみてよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】