ブラジル美人の証「ブンブン」。リオオリンピック間もなく開幕

写真拡大

いよいよ8月6日(日本時間)から始まるリオオリンピック。

4年越しのスポーツの祭典に注目が集まります。

ブラジルの美の基準は「ブンブン」

じつはリオにはもうひとつ、人々がエキサイティングするものがあるんです。それは、「ブンブン」。

ブンブンとは、ブラジルでは「お尻」を意味する言葉。響きがおもしろくてかわいいので、何度も口に出したくなります。

ブラジルでは、ブンブンは女性の美の基準として最重要パーツ。ブンブンの美しさを競う「ブンブンコンテスト」が毎年開催されるくらいです。

日本では、プリッと小ぶりなお尻が人気ですが、ブラジルではとにかく大きくてボリューミ―なブンブンこそ至高。ドシッとした安定感のある肉感に、男性はメロメロになるのです。

食事制限よりもエクササイズを重視

とはいえ、ただ大きいだけのブンブンはNG。大切なのは、丸くてキュッと上を向いているヒップライン。

そんなブンブンを手にいれるため、ブラジルの女性は食事制限などで体重を減らすダイエットよりも、エクササイズを大切にしているとのこと。そう、あの素晴らしいヒップラインは努力の賜物なのです。

リオオリンピックでは、選手たちはもちろんのこと、ブラジル女性のブンブンにも注目です。

[サニーヘルス]

image via Shuttrstock

文/浦田昆