TVアニメ『侍霊演武 SOUL BUSTER』/公式Facebookページより

写真拡大

中国の漫画家・白猫さん原作による人気漫画『侍霊演武(ソウルバスター)』が、スタジオぴえろ制作により10月からTVアニメとして放送されることが明らかとなった。

【中国の人気漫画『ソウルバスター』アニメ化! 現代に蘇る三国志の武将の画像・動画をすべて見る】

総監督は『シドニアの騎士』『セキレイ』の静野孔文さん、監督に渡部穏寛さん、シリーズ構成に本田雅也さん、キャラクターデザインを宮澤努さんが担当する。

また、主要キャラクターのひとりである凌雲の声優は、中国人声優である劉セイラさんがつとめ、日本語と中国語の両方で同じキャラクターの声優を担当する。

『侍霊演武(ソウルバスター)』とは?





『侍霊演武(ソウルバスター)』は、中国の人民郵電出版社から出版されている漫画雑誌『尚漫』に連載されている人気漫画。

ストーリーは現代中国を舞台に、『三国志』に登場する武将たちが復活し、数々の事件を引き起こしていくというもの。

中国では2013年にもOVAとしてアニメ化されている。また、TVアニメ版の公式サイトでは、日本語に翻訳された原作漫画を4話まで閲覧することができる。