5日、英BBCによると、北アイルランドの首都ベルファストで、中国人観光客8人が乗った小型のバスに石が投げつけられる事件があった。写真はベルファスト。

写真拡大

2016年8月5日、英BBCによると、北アイルランドの首都ベルファストで、中国人観光客8人が乗った小型のバスに石が投げつけられる事件があった。

中国人家族8人は3日に現地に到着。McComb‘s Coach Travel社の小型バスをチャーターして、市内を観光していた。ところが、バスが有名な観光地デイビス・タワーに差しかかった時、突然何者かに石を投げつけられ、バスの側面の窓ガラスが割れた。運転していたMark Coulterさんは、「中国のお客さんを思うと心が痛い。私たちの国でこんなことが起きるなんて、本当に恥ずかしい」と語ったという。

石が投げつけられた後、近くの駐車場に車を停車させると、数人の若者が近づいてきてCoulterさんを大声で罵っていったという。Coulterさんは、「彼らが石を投げた犯人かはわからない」と話している。幸いけが人は出なかったものの、8人は観光する気分がなくなり、その日の予定をキャンセルしてそのままホテルに向かったという。現在、現地の警察が捜査を行っているという。(翻訳・編集/北田)