夏になると全国各地で花火大会が開催されますよね。クルマで行く人もいると思いますが、そんな花火大会で心配なのが道路の渋滞。

「渋滞に巻き込まれて花火が見られなかった」「渋滞で帰るのに時間がかかった」なんてことにならないように、できるだけ渋滞に巻き込まれない秘訣を紹介していきます。

■とにかく早めに行動する

1

花火大会は予想以上に混雑します。そのためかなり早めの時間から駐車場を確保したほうがいいです。会場付近の駐車場は確保するのが当然1番難しく、会場から少し離れているところでも満車というのはよくあります。

また、帰りの渋滞に巻き込まれないためには、花火大会が終わってから会場を出るのではなく、花火大会中に会場を出るのがおすすめ。花火大会終盤は駐車場付近で見るだけでもだいぶ違いますよ。

■出口が1ヶ所しかない橋は避ける

橋は1度並んでしまうと出入口が1ヶ所しかないため、渋滞しても途中で抜け出すことができません。進むのをただひたすら待つだけになります。近道だとしても、渋滞のことを考え橋を使う経路は避けたほうが賢い選択です。

■駐車場は1ヶ所ではなく複数を候補にしておく

駐車場までの道のりが渋滞しているなんてことも考えられます。事前に駐車場の候補を何ヶ所か目星をつけておくだけで、横道を使って渋滞から抜け出してスムーズにいくこともあります。また、駐車場を1箇所だけに絞ってしまうと、満車の場合は駐車場探しから始まるので時間の無駄にもなってしまいます。

■人の動線には気をつける

花火大会が始まる直前や終了直後は、最寄り駅から会場までの間は大勢の人で溢れ返ります。当然横断歩道も人が止まることなく歩いているため、クルマが通行できないなんてことも。人の動線を超えないといけないような道のりは避けたほうがいいです。

少しでも渋滞を避けるために知っておいて損はないですよ。

(鈴木 唯)

花火大会での渋滞を避けたい!クルマで行くときを気をつけたいこと(http://clicccar.com/2016/08/05/390557/)