自分の後ろ姿、ちゃんと見たことはありますか? もし自分の後ろ姿を最近ちゃんと見ていないようだったら、不意に撮られた後ろ姿の写真を見て、想像とはまるで違う「もったり」した後ろ姿の自分にびっくりする可能性大!体の前面ばかり気を使って、意外に見られている後ろをケアしていないとしたら自分自身を半分無視しているのと同じです。後ろ姿美人になるために、美尻づくりからはじめてみませんか?

美尻ケアをスタートさせたい理由

欧米では当たり前になっている美尻ケア。ヒップのサイズ、形、肌の質感など、お顔やバストのケアと同じくらい意識されているのです。まだまだ日本では後ろ姿にまで意識の言っていない女性が多いよう。でも美意識の高い女性から美尻ケアをはじめています。後ろ姿にこそ年齢が現れるからです。まだ美尻ケアをしたことがない人も大丈夫!一度垂れたら元には戻らないバストと違って、お尻は今垂れていてもトレーニングやケア次第でぐっともち上がるのです。

美尻ケアその1:トレーニング

お尻をきゅっと持ち上がるためのトレーニングとして最も簡単なのがスクワット。お尻の中でも一番高くなる部分をセンタートップといいますが、そのセンタートップに意識を集中し、そこが鍛えられている実感を持ってスクワットしてくださいね。気がついた時に、脚を後ろ方向にピンと持ち上げるだけでもセンタートップに効きます。

美尻ケアその2:スキンケア

お尻にもスキンケアが必要です。おすすめは定期的なゴマージュ。ゴマージュとは古い角質を剥がすために行います。お尻のざらつき、ぶつぶつなどはゴマージュをすることでつるんと取り除き、いつでもぷるぷるのお尻でいられるよう努力しましょう。

美尻ケアその3:座り方を毎回意識

座る時にセンタートップを潰さないように毎回意識してください。お尻のお肉をセンタートップに寄せて坐骨の下にお肉でクッションを作るような感じです。こうすると自然に膝が閉じて骨盤も引き締まるのが感じられるはず。またお尻に全体中をかけて潰さないように、浅めに腰掛けることや脚を閉じて内ももを使うことなども毎回意識しましょう。

お尻はケアすればするほど効果のでやすいパーツ。2週間程度でも変化を感じられるはずですが、1ヶ月続けば全身がすっきりしている可能性大ですよ!


writer:サプリ編集部