旅のプランニングから予約までをサポートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor」は、トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価をもとにテーマパークをランキング化。「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016〜テーマパーク編〜」として発表した。このうち、日本のテーマパークに関するランキングは次のとおりとなった。

【日本のテーマパーク トップ10】(括弧内は昨年順位。「初」は今年ランキングに初登場の意味)

トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016〜テーマパーク編〜

■堂々の1位『東京ディズニーシー』は、異国情緒が溢れる大人のディズニーを味わえるテーマパーク

2016年の日本のテーマパーク1位に選ばれたのは『東京ディズニーシー』。昨年1位だった『東京ディズニーランド』(同)を抑えてトップを獲得したこのテーマパークは、「雰囲気が美しくて大人でも楽しめる。まぎれもないディズニーの世界なのですが、コンパクトに詰まっているランドよりも大人でも楽しめる雰囲気があります」と、大人も楽しめるという口コミが多く寄せられている。お酒を飲みながら、のんびりと海の周りの景色や異国情緒を堪能するという大人の楽しみ方ができるのも、『東京ディズニーシー』ならではの魅力かもしれない。

トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016〜テーマパーク編〜

2位は、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』がランクイン。昨年から順位を2つ上げた『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は、「大人が楽しむテーマパークと言えばUSJ」、「夢の国ではなく、映画撮影のセットに入り込んで臨場感を味わえる現実の場所」などと、ディズニーとはまた異なる世界観を楽しむ人々の様子が口コミ投稿からうかがえた。アトラクションとしては、ハリーポッター目当てで訪れたという人が最も多いようだ。長い待ち時間を短縮するためのアドバイスとして、アプリで細かく各アトラクションの待ち時間をチェックすることや、お金に余裕があれば「エクスプレスパス」を購入することをおススメする口コミも多く見られた。

■初登場7位にランクインした『東京ワンピースタワー』は、「ワンピース」の世界観をリアルに楽しめるテーマパーク

7位に初登場したのは、昨年3月にオープンした『東京ワンピースタワー』。「床にはトリックアートや、キャラのグリーティング、ワンピースの世界感のセットはなかなか良く出来ていてワンピースを知らない私でも楽しめました。特にライブアトラクションは特におすすめ」など、漫画の登場人物や世界観がリアルで面白いという口コミが多々寄せられている。「漫画の世界を人形を使って上手く表現してます。絵も綺麗に掲示されてたり上手く作ってるように感じました。展望台は混んでるけどワンピースタワーは空いてました。お土産屋さんはワンピースグッズがいっぱいあるので、お土産屋さんだけでも楽しく見てまわれます」と子供から大人まで、「ワンピース」の大ファンも、「ワンピース」をよく知らない人も、十分に楽しめると人気があるようだ。

トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016〜テーマパーク編〜

また10位には、3歳以上であれば子どもも運転が体験できるお台場にあるクルマのテーマパーク『メガウェブ』が初登場した。なお、昨年同ランキングの3位にランクインし全国的に注目を集めた『ふなばしアンデルセン公園』は、今年は9位にランクイン。急激に全国的に知られるようになったがために大勢の人が押し寄せ、特に昨年のシルバーウィーク頃に訪れた人の口コミには「ブームが去るまで待ったほうがいい」、「今の混雑は異常」、「混雑しすぎて楽しめませんでした」とその混雑状況に戸惑う書き込みも見られた。ただ、施設に対する評価は変わらず非常に高く、「口コミを見て、我が家族もこの公園に行きました。水遊び広場や動物広場はもちろん、絵本好きな我が子達には童話館もゆっくり楽しめました。東京在住の私たちには近くない場所ですが、また来たいと思った場所です」、「子供が小さいうちは何度でも行きたい」、「家族で一日楽しめる」、「異国情緒あふれる場所」とアンデルセン公園を絶賛した投稿も多く、昨年に引き続きトップ10入りを果たした。

【調査方法】
「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2016〜テーマパーク編〜」は、2015年1月〜12月の1年間にトリップアドバイザー上のテーマパーク施設に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価(5段階)の平均、投稿数などをもとに独自のアルゴリズムで集計。

文/編集部