柔軟剤も使っているのに、ゴワゴワになってしまったタオル。“プロ技”でふっくらに復活!

写真拡大

A 「バサ・なで」技でパイルを復活させよう!

【写真を見る】40〜50℃の湯だけで素洗いし、脱水後はタオルが輪になるように両端を持って20回振りさばく

柔軟剤も使って洗っているのに、なぜかゴワゴワになってしまったタオル。もう捨てるか、雑巾にするしかない?と悩む前に、この方法を試してみて。

【ゴワゴワタオルの復活法】

1.湯で「素洗い」し、バサバサ振りさばく/洗剤や柔軟剤のすすぎ残しがゴワゴワの原因かもしれないので、まず40〜50℃の湯だけで素洗いを。脱水後、タオルが輪になるように両端を持ち、20回バサバサと振りさばく。

2.手が引っ掛かる方向になでてパイルを起こす/表面を手でなでると引っ掛かりが出る方向になで、ペタンと寝てしまっているパイルを起こしてから干す。

ゴワゴワの原因は、パイルが寝ていたり、絡まっていたり、すすぎきれていない洗剤や柔軟剤の蓄積によるもの。それらをクリアすれば、フワフワ復活も夢じゃない!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】