パリっ子も夢中

写真拡大

ライザップ公式のレシピ本「自宅でできる RIZAP 食事編」(1200円+税/扶桑社)と、「ライザップごはん 決定版 おうちで簡単」(1400円+税/講談社)が、いま、パリ在住の日本人の間で人気になっています。

もしもパリにライザップができたら...

火がついた理由は、パリの食材でも簡単につくれるレシピが多数掲載されていること。1日の中で時間をかけて食事を楽しむフランス食文化ですが、健康的な生活を意識するパリジェンヌにとって見た目もよくおいしい"低糖質"の食事は、「きちんと食べられるのにヘルシー!」と、話題になりました。

「簡単なうえにフランス人ウケ間違いなし!」
「1日3食食べてやせる、ただやせるだけじゃなくて、体の中から元気にキレイになる」
「パリにライザップができたら運動&食事と両面から一括トータルでしっかり管理してくれそう」

など、在仏日本女子コミュニティの「ふらんぽん」や、通訳・コーディネーターの近藤智美さんの「通訳・コーディネーター satomina- paris」など、各ブログに感想や、実際作った料理写真も投稿されています。

パリジェンヌの間でも話題のライザップレシピ、日本女性の間でも再度ブームが来るかもしれませんね。