「もったいない」意識で差がつく!この夏の水不足に備える節水のコツ

写真拡大

梅雨もまだ明けきらないうちから、連日真夏のような暑さが続いている今年。雨降りの日が少ないと日々の生活での煩わしさは減るものの、一方で忍び寄る水不足への不安。

このまま降水量の少ない状況が続けば、断水なんてことも無きにしもあらず!? できればそんな事態にはなってほしくないもの。

私達が簡単に取り組めて、なおかつちょっとお得もできちゃう節水法、考えてみましょう。

■少しの意識で……1年で約8,000円の節約に!

<一般家庭でのふろ水の残り湯は、使用状態によって異なりますが、約180リットルです。この半分を洗濯、掃除、散水などに利用すれば約90リットルの節水になります。>

これは東京都水道局のHPにある、節水についてのページからの抜粋です。2リットルのペットボトルで45本分もの水が節約できると思うと大きいものですが、バスタブの残り湯利用は衛生面での心配もあるし、入浴剤を使っていたりすると洗濯に使うことができなかったりしますよね。

なにより「面倒!」という気持ちが先にきてしまうと、なかなか実践できなかったりするもの。

では、その節水法で水道代はどれくらいの節約になるのでしょう?

<毎日ふろ水の再利用を行った場合では、行わなかった場合に比べ、毎月約650円の節約になります。(※1リットル当たりの単価を0.24円とした場合の3人家族で1か月当たりの節約金額)>

ということは、年換算ではおよそ8,000円の節約になる計算。「節水しなきゃいけないのはわかっているけど、どうにも面倒で……」という方は、“節水プラス節約”と考えれば重い腰も持ち上がるかもしれません。

■限りある水……「もったいない!」と思えていますか?

節水において、じつは一番必要なこと。それは、水を必要以上に使っている状態を「良くない」「もったいない」と思えるかどうかではないでしょうか。

もったいない、という感覚は、どの場面でどの程度持つかは人によって違います。例えば……、

・歯磨きの際、水を出しっぱなしにする習慣がある

・入浴時、シャンプーから体を洗う時までずっとシャワーを出している

・トイレの“大・小”レバーを使い分けていない

これらに当てはまる人は、まずそのことを「もったいないことなんだ」という意識を持つことから始めてみてはいかがでしょう。

意識が行動を変えます。これも立派な“節水法”になるでしょう。

■初期投資も長い目で見たらカバーできる! 一歩進んだ節水法

上記のようなもったいない水の使い方、私はしていません! という方には、もう一歩進んで、こんな方法も。

・節水シャワーヘッドを取り付けてみる

・すすぎ一回タイプの洗濯洗剤を選んでみる

・洗剤不要のスポンジで皿洗いしてみる

多少の初期投資こそかかるものの、長い目で見たら節水だけでなく節約にもつながるはずです。

以上、水不足が懸念される今年の夏、改めて考えたい節水についてでしたが、いかがでしたか?

日々の生活に欠かせない水。毎日使っていると、“限りある資源である”ということをつい忘れてしまいますよね。

だからこそ日々のちょっとした心がけをするのとしないのとでは、だいぶ差が出てくるはずですよ!

【Recommended by BizLadyPR】

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

【参考】

※  節水について - 東京都水道局

あわせて読みたい なるほど納得!あなたのコスメポーチを「劇的に軽くする」3つのコツ (0) ビットコインって何?知っておかないとヤバい「仮想通貨」の仕組み (0) 1分でわかる!知っておきたい「仮想通貨と経済の仕組み」基本のキ (0) コレで毎月貯められる!一人暮らしの働き女子むけ「やりくりテク」5つ (0) 働く女性の強い味方!安くて美味しい「魚の干物」の活用術3つ (0)

「もったいない」意識で差がつく!この夏の水不足に備える節水のコツはBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。