「ポケモンGO」が日常生活にもいろんな影響を与えてる!? 「人や物にぶつかりやすい」「ケガをした」などネガティブな声も

写真拡大

ただいま、世の中を席巻しているスマホアプリといえば「ポケモンGO」です。街中にはポケモンをゲットしたい人たちがあふれていて、こんなにポケモンファンって多かったのか! ってちょっとビックリなのです。

さて、マクロミルは、スマートフォンを所有する15〜59歳の男女を対象に「ポケモンGO」についての調査を実施しました。(有効回答数:1000名)

「ポケモンGO」は、日常生活にもいろんな影響を与えているみたいだよぉ〜!!!

【「ポケモンGO」が日常生活にも影響?】

この調査によると、「ポケモンGO」をダウンロードしたと回答した人は全体の32%。そのうち53%は、ダウンロードしてから毎日プレイしていると答えたそうです。

「ポケモンGO」をプレイしていると答えた人に、プレイ前後での “変化” を尋ねたところ、10代からは「運動量が増えた」、30代からは「家族とのコミュニケーションが増えた」、40代からは「自分の住む地域の魅力に気づいた」などの回答が多かったとのこと。

【くれぐれも注意してプレイしよう!】

しかし、ネガティブな影響もあるようで、「歩いていて周囲に気を配ることが減った」、「歩いていて人や物にぶつかることが増えた」、「ゲームをプレイしていて事故にあった・怪我をした」、「仕事・勉強をする時間が減った」などの回答もあったのだとか。

ポケモンをゲットすべくお出かけしたり、家族みんなで楽しめたりと、魅力いっぱいの「ポケモンGO」。でも、ゲームに夢中になっていると、思わぬアクシデントが発生することだってあります。くれぐれも注意してプレイしたいところです。

参照元:PR TIMES
撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る