写真提供:マイナビニュース

写真拡大

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は8月5日、海外EC展開事業者向けにFROM JAPANの越境EC購入代行サービス「バナーをはるだけで海外販売」を8月15日よりGMO-PG加盟店向けに取り扱うと発表した。

「バナーをはるだけで海外販売」は、自社サイトの商品ページに所定のバナーを貼ると、外国語表示対応や注文の対応、決済、配送まで行える代行サービス。FROM JAPANが海外の消費者に代わってEC事業者のサイトで商品を購入し、海外消費者への発送・問い合わせなどを行う仕組みのため、EC事業者は、海外向け決済手段の準備・配送・法制度対応や外国語でのサポート業務といった手間が発生しないうえ、売上代金の未回収リスクもないという。

GMO-PGではこのほか、海外向け広告配信運用代行などの集客手段や、自社で越境ECを展開する事業者向けに必要な決済手段の提供、現地法人を設立するEC事業者向けの支援サービスなどを展開しており、今後も、EC事業者の海外展開を支援していくとしている。

(山本明日美)