ミッフィーカフェが大阪に初上陸!ミッフィーが魔法のように消える不思議メニューとは

写真拡大

オランダの絵本作家、ディック・ブルーナが描く、世界的な人気キャラ「ミッフィー」。つぶらな瞳、キュッと閉じた口が愛くるしいうさざのミッフィーは昨年、2015年に誕生から60周年を迎えた。

筆者も子供の頃から絵本を通してミッフィーの世界に触れており、そのシンプルな線と色使いに子供ながら洗練されたものを感じていた記憶がある。

そのミッフィーのコラボレーションカフェである「ミッフィーカフェ」が大阪に初上陸すると聞いた。これまでに東京、福岡で期間限定オープンし、いずれも大変な人気を集めた。特に東京・渋谷の「ミッフィーカフェ」は入店まで4時間待ちの行列ができたという話も。

これはきっと大阪でもすごいことになるはず! オープンに先駆けて開催された内覧会の様子を見に行ってみることにした。

■ミッフィーの生まれたオランダにちなんだフード・ドリンクメニューも

「ミッフィーカフェ」がオープンするのは大阪・心斎橋の「心斎橋161」の2階だ。階段を上っていくと可愛らしいミッフィーが出迎えてくれる。

今回は内覧会ということで、たくさんのフード・ドリンクメニューを見せてもらうことができた。「あれ?ミッフィーが覗いてる? ミッフィーのグリルポークサンド〜風船付き〜」は、その名の通り、サンドウィッチの隙間からこちらを覗く、モナカでできたミッフィーの姿がたまらない。

「おっきなミッフィーがバーガーに!? チキンシュニッツェルバーガー」は、ミッフィーの顔をかたどったバンズに、オランダではハンバーガーの具材の定番になっているというチキンシュニッツェル(チキンカツに似た料理)を挟んだもの。

また、「ミッフィー風パンケーキ pannenkoeken(パンネンクーケン)」は、オランダのパンケーキと呼ばれるスイーツで、クレープのように薄い生地に生クリームやフルーツを盛り付けたもの。中央にはもちろん、クリームで作られたミッフィーの顔が。

「にんじん畑!? ミッフィーのキャロットムース 〜風船付き〜」は、ミッフィーの大好物であるにんじんを使ったケーキで、ミッフィーの顔の手前にはウエハースで再現したにんじん畑が置かれている。

ホットティー、ホットコーヒーにはオランダの定番菓子であるストロープワッフルがつくのだが、このワッフルは、飲み物の入ったカップに乗せて温め、中のメイプルシロップを溶かして食べるんだそう。

■ミッフィーが沈む、消える、現れる!?遊び心いっぱいのメニュー

メニューの中から、「ミッフィーのトマトチキンカレー」を実際に食べてみることにした。カレーのルーの中にライスでかたどられたミッフィーが浸かっている姿は、まるでお風呂に入っているかのような、いや、溺れているようにも見えて愛らしい。

トマトの酸味が印象的なルーは、夏バテ気味でも食欲をグッと呼び覚ましてくれそうでとても美味しかった。可愛いマグカップに入ったシーザーサラダ、ピクルスがつき、ボリュームもたっぷり。

また、「ふわふわミッフィーの綿菓子ソーダ」は、綿菓子でできたミッフィーの顔にソーダをかけていただくドリンクである。

一瞬にしてミッフィーが溶けて消えてしまう様はまるで魔法のようであった。レモンがたっぷり入った甘酸っぱいソーダは、暑い夏にぴったりの涼やかな味わいだ。

ミッフィーがおばけに扮する絵本をモチーフにした「ミッフィーのおばけシフォンケーキ?!」は、おばけミッフィーをかたどったフタを開けると、中からモクモクと煙が立ち上がり、かわいらしい顔が現れる楽しい一品。実際にフタを開けるところを見せてもらったが、盛り上がること間違いなしの楽しいスイーツだ。

ミッフィーが消える、現れるソーダとシフォンケーキの2つのメニューを動画で楽しみたい方はこちらをチェックしてほしい。


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2aZ9DKz

このように、フードもドリンクも凝りに凝って楽しませてくれる「ミッフィーカフェ」だがお楽しみはこれだけではない、会場内では「ミッフィーカフェ」限定のグッズが多数販売されているのだ。

特に人気なのは、ぬいぐるみとマスキングテープだとか、筆者も個人的に欲しいグッズがあり過ぎて困ってしまった。グッズショップだけの利用も可能なのでぜひチェックしてみて欲しい。

ミッフィーカフェ、大阪での開催期間は7月28日〜9月11日となっている。ここでしか見ることのできないミッフィーの可愛い姿をぜひ見に来てほしい!

「教えて!goo」では、「好きなミッフィーの絵本は?」ということでみんなの意見を募集中だ。

【取材協力】「ミッフィーカフェ」
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-6-1 「心斎橋161」 2階
開催期間:2016年7月28日〜9月11日
営業時間:10:00〜21:00(最終日は18:00まで)

Illustrations Dick Bruna (c) Mercis bv,1953-2016 www.miffy.com

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)