当てはまったらヤバイ!! お金にルーズな女性の特徴3つ 「●●が汚い」ほか

写真拡大

貸したお金をなかなか返してくれなかったり、月末になるといつも「お金がない」と騒いでいたり。お金にだらしがない女性っていますよね。できれば近づきたくないもの、彼女たちにはなにか共通点があるのでしょうか。お金にルーズな女性の特徴について働く女性たちに聞いてみました。

■借りたお金を返さない

・「一緒に飲みに行ったときに、お財布にお金が入っていなかったとのことで、代わりに出しておいて、今度お返ししますと言ってそのまま。」(28歳/その他/その他)

・「お金を貸してほしいと言われ、返さない人」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人の財布と自分の財布を同一と思っている」(35歳/不動産/秘書・アシスタント職)

たまにならまだしも、何度もお金を貸してほしいとお願いする人は、本当に返す気があるのかすら疑問視してしまいますよね。お金の貸し借りはトラブルの元。友だち同士ではなるべく控えたいものです。

■衝動買いが多い

・「ほしいものは値段がいくらであれ買ってしまう。流行に左右されて洋服や持ち物の系統がころころ変わる。貯蓄ができない。」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「欲しいと思った物はすぐに買ってしまう。基本ブランドが多い」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の身の丈以上の買い物をして、リボ払い等でしのいでいる人」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

衝動買いが多いということは、つまり計画性がないということ。もちろん貯蓄なんか無理ですよね。また、クレジットカード払いでどんどんショッピングをして、月末の請求額にびっくりなんてこともザラなよう。

■すべてにだらしがない

・「部屋や身なりもだらしない人に多い気がする。自分にだらしないから財布もゆるい」(31歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「スケジュール管理が下手な人はルーズなイメージ」(32歳/食品・飲料/その他)

・「お金にルーズ イコール 時間にもルーズで思考回路が悪いイメージ。」(26歳/その他/その他)

お金の管理の仕方が、部屋や身なりにも現れるということなのか、部屋や身なりがだらしないから、お金の管理もできないのか。いずれにしてもすべてにだらしがない人が多いのかもしれません。

■まとめ

自分に思い当たる節はありませんでしたか? 上手に使えばポイントも貯まるし、お得で便利なクレジットカードですが、支払額が把握しにくいのも事実。「お金の管理が苦手かも」と思う人は、カードをやめてしばらく現金払いで過ごしてみるのもありかも。お金の管理の仕方について、あらためて見直せるきっかけになるかもしれませんよ。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(錦織寿恵/フォルサ)