「初戦のナイジェリア戦がメダルへのすべてだ」

サッカー男子日本代表の手倉森誠監督がこう言い放ったが、日本時間できょう5日(2016年8月)午前に行なわれた1次リーグB組初戦ナイジェリア戦で日本代表は5―4で敗れた。

「パワー、スピードがまるで違う。2人がかりでも止まらない」

ナイジェリア選手は試合前から不運に見舞われた。飛べる飛行機がなく試合会場のマナウスに到着したのはキックオフ6時間半前だった。前日は4800キロ離れたアメリカ・アトランタのホテルにいた。国の財政難で代表チームの資金繰りが悪化し、飛行機代が払えず足止めになったのだ。

ナイジェリアの強さについて元日本代表でサッカー解説者の都並敏史は「パワー、スピードがまるで違う。技術もあり、ディフェンスもうまい。2人がかりでも止まらない」と言っていた。試合はその通りになった。