NY発ハンバーガー「シェイク シャック」3号店が有楽町に今秋オープン

写真拡大

 サザビーリーグが運営するNY発ハンバーガーレストラン「シェイク シャック(Shake Shack)」の日本3号店が今秋、東京国際フォーラム1階に出店する。 シェイク シャック日本3号店が有楽町にの画像を拡大

 日本3号店は、ブランドミッションでもある「Stand For Good」のもと、立地に合わせた店舗デザイン。建物から一部張り出したガラスで構成されるエリアで開放感を演出し、フレームの交差をデザインのモチーフに取り入れる。天井や壁に日本の檜や杉の古材を用い、椅子やテーブルトップにボーリングレーンなどの廃材を活用。店内では、シャックバーガーやシャックカーゴドッグといった代表的なメニューに加え、濃厚なフローズンカスタードとトッピングを高速でミックスしたオリジナルアイス「コンクリート」の店舗限定メニューを提供し、人々が集う新たな"ギャザリングプレイス"としてオープンする。■シェイク シャック公式サイト