全4種のメンバー直筆イラスト入りコースター

写真拡大

大阪・梅田のタワーレコードにあるカフェ、TOWER RECORDS CAFE 梅田NU茶屋町店では、期間限定でウルフルズとコラボした「BANZAI CAFE」を、8月24日(水)から9月7日(水)まで開催する。

【写真を見る】トータス松本(左から2人目)作のキャラを使ったメニューや、サンコンJr.(右)がセレクトしたBGMも楽しめる

同イベントは、8月27日(土)に大阪・万博記念公園で開催される、「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!2016ヤッサ!20年目のバンザイ〜やっててよかった〜」とのコラボ企画。

期間中は、“出張!MEGAHERTZ35.102A〜ROAD TO ULFULS〜”と題して、ドラムのサンコンJr.が“ウルフルズの4人が東京に行くまで大阪でよく聴いていた音楽”をテーマに、カフェで流れるBGMをセレクト。店内には、サンコンJr.からのメッセージも飾られる。

また、ボリューム満点のエビカツサンド「ガッツりだぜ!!」(2500円)といった曲名を文字ったり、ボーカルのトータス松本が作ったキャラクターをイメージした「わいもくんのカレーライス」(1200円)など、ウルフルズにちなんだコラボメニューも楽しめる。

イベント期間中、コラボメニューを注文すれば、先着順でメンバー直筆イラスト入りのコースター(全4種※絵柄の選択は不可、無くなり次第終了)がもらえるというから、ファンならぜひともゲットしたい。

さらにコラボグッズも予定。詳細は、ウルフルズのオフィシャルサイトや、TOWER RECORDS CAFE 梅田 NU 茶屋町店のツイッターやフェイスブックなどでも発表される。【関西ウォーカー】