クリックで拡大

写真拡大 (全6枚)

 Greenrompが国内主要WebメディアのFacebookページのいいね!数、およびTwitterアカウントのフォロワー数の合算値を集計、インフォグラフィック化した結果、国内で多数のフォロワーを持つメディアが『日経新聞電子版』『モデルプレス』であることがわかった。

 Greenrompは、2016年7月25日時点の国内主要WebメディアのFacebookページのいいね!数、およびTwitterアカウントのフォロワー数の合算値を集計し、インフォグラフィックを作成した。

●力を発揮するソーシャルメディア

 2014年に続く第2回となった今回の調査では、調査対象を152メディアに拡大。集計の結果、最もいいね!数およびフォロワー数を獲得しているメディアは『日経新聞電子版』で、その数は延べ200万以上だった。2位の『モデルプレス』も200万人にせまるフォロワー数を保有し、共にソーシャルメディア上で大きな影響力を持っていると考えられる。
クリックで拡大

 なお、両サイトは前回行った調査でも最も多いフォロワーを保持していた2サイトだった。それぞれ前回は『モデルプレス』が約140万、『日経新聞電子版』は約107万という数値だった。

●各メディアのフォロワーは増加傾向に

 今回の調査では各メディアを「総合ニュース」「女性向け」「ビジネス・経済」 「趣味・専門」の4カテゴリーに分類し、ジャンルごとの集計を行った。さらに、上位サイトをサマリーとしてインフォグラフィックとしてまとめている。
クリックで拡大

 一昨年の調査と比較すると、全体として各メディアのフォロワー数は増加傾向。100万フォロワーを超えるメディアも、前回調査の2メディアから5メディアへと増えていた。
クリックで拡大

 上位に多かったメディアジャンルは新聞・女性向け・趣味。特に新聞を母体とするメディアが多くの人のフォローを集める一方、趣味や趣向に合わせた情報を届けるメディアも多数のフォロワーを獲得する傾向にあることがわかった。
クリックで拡大

 メディアや企業から発信される情報が増え続ける一方で、消費者が受け取れる情報には限界がある。その中で常に情報を届けられるユーザーの人数を表すメディアアカウントのフォロワー数は、今後もメディアの価値を決める重要な指標の一つとなってくるとGreenrompは解説した。
クリックで拡大

MarkeZine編集部[著]