夏のイベントが目白押しの季節。デートや新しい出会いのきっかけも増えますよね。そんな時はやっぱり“いつもより可愛い自分”を用意して臨みたいもの。「モテなんて別に意識してないし……」なんて言いながらも、気になる人と一緒にいるとついつい可愛い仕草で、彼の気を引きたくなっちゃう、というのが女心ですよね。

そこで今回は、仕草やメイクでモテを引きつける、いくつかのテクニックをご紹介します。

■モテ仕草のポイントは男性の心理を理解すること!

『美レンジャー』の過去記事「アモーレ確実!男が“絶対手放したくなくなる”心理学的モテ仕草4つ」では、心理学・名誉生理学博士であり“美容心理学”を提唱する響怜於奈先生が、いくつかのモテ仕草を教えてくれています。

(1)一緒に歩くときのチラチラ見

男性は「そんなに僕のこと気になるの?」とついつい浮かれてしまうそうです。

(2)別れ際、つないだ手を離さず、その場を名残惜しそうに動かない

ポイントは、映画のエンドロールを意識すること!

(3)少女×乙女感を出す

思い切って甘えることで、男性の「無邪気なこの子を守りたい本能」をくすぐってしまいましょう。

(4)移動中は彼の肩にもたれて眠る

「他の男にこの寝顔を見せたくない!」という男の優越感と独占欲がくすぐられるようです。

■投票!あなたは、どんなモテ仕草を使ったことがありますか?


投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ)

■モテ仕草の効果アップ!? メイクポイント2つ

仕草だけではなく、女性ならではのモテ演出法といえば……やっぱりメイクでしょう。過去記事の「紗栄子に石原さとみも!“激モテ子が実践する”たった2つのメイク術」では、モテモテの二人が実践しているモテメイクのポイントを解説しています。

(1)タレ目風メイク

アイシャドウは、上まぶただけではなく、目尻の下にも入れてみましょう。肌なじみのよいブラウンを、目尻から1センチ程度細めに入れるだけでタレ目風に仕上がりますよ。

(2) 細め平行眉

ヘルシーな太眉もトレンドではありますが、細い眉の方がモテの要素が強いようです。ただし、ギュンと角度をつけると怖いイメージになってしまうので、注意が必要とのことです。

いつもの自分よりちょっと可愛くしたい日は、こんなメイクや仕草を取り入れてみてくださいね。