写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スクーは8月4日、法人向け個別サポートプログラム「マスタープラン for Business」の提供を開始した。

新プログラムは、これまで個人のみに提供してきた、短期集中で特定のIT系職種に必要なスキルの習得を目指す「マスタープラン」を、法人で未経験・新卒からのWebデザイナー・ソフトウェアエンジニア育成に活用してもらうため、提供される。。

新プログラムでは、最短1カ月でWebデザイナーおよびソフトウェアエンジニアに必要な知識の習得とスキルを習得することが可能だという。

導入企業は、ユーザーの学習進捗度、学習時間をスクー独自のツールで管理できるほか、ユーザーごとに受講した授業内容・受講時間の確認や月ごとの受講データを一括でダウンロードでき、指定した授業の受講有無や部門ごとの利用率などの確認もスムーズに行えるとしている。

提供プランのラインアップは、「Webデザイナールート」、「WordPressスペシャリストルート」、「Javaエンジニア」の3つ。

(山本明日美)