【ポケモンGOグルメ!】コロコロかわいいモンスターボール

写真拡大

社会現象ともなっている「ポケモンGO」。やっている人、やっていない人と大きく分かれるが、やっている人、またはもともとポケモンが大好きだという人からすれば、今のポケモンに対する熱はかなりのものであろう。そこで、そんなポケモン気分をさらに盛り上げてくれる、簡単ポケモン料理のひとつを紹介しよう。ポケモン好きな子どものため、または「ポケモンGO」にハマってしまっているパパのため。お弁当にもおつまみにも最適な、おつまみモンスターボールを作ってみることに!

■うずらの卵とミニトマトで赤白の真ん丸モンスターボールに♪

材料は、うずらの卵とミニトマト、海苔とスライスチーズ、少量のマヨネーズである。うずらの卵とミニトマトをそれぞれ半分に切り、爪楊枝を上から中央に挿して固定する。そこに、細長く切った海苔を真ん中に巻きつけ、巻き終わりには少量のマヨネーズを塗る。小さな丸に切り取った海苔を貼りつけ、その上にさらに小さくカットした丸いスライスチーズを乗せれば完成だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2aNK3c3

■卵とトマトは丸いものを合わせるのがポイント!

うずらの卵は、半分に切った下の部分だけを使用し、ミニトマトは縦長でないなるべく丸いもので、うずらの卵と大きさが同じくらいのものをあらかじめ選ぶと、2つを合わせたときにきれいな球体となり見栄えが良い。お弁当箱を開けた瞬間に、大好きなポケモンのモンスターボールを見つけて喜ぶ子どもの顔を想像して、ぜひ作ってみてはいかがだろうか。
 
「教えて!goo」では、「話題の『ポケモンGO』をやっていますか?」への回答を募集中だ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)