4日、ロイター通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領が来月初めに日本の安倍晋三首相と会談する予定であると明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年8月4日、ロイター通信によると、ロシアのペスコフ大統領報道官は、プーチン大統領が来月初めに日本の安倍晋三首相と会談する予定であると明らかにした。

ロシアのペスコフ大統領報道官は4日、来月2、3日に極東ウラジオストクで東方経済フォーラムが開催されるが、その際に、プーチン大統領と安倍首相が首脳会談を行う予定であると述べた。プーチン大統領は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領とも会談する見通しだという。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「プーチン氏はロシアを孤立させ、貧困レベルを増加させるのに一生懸命だ」「孤立するのは難しいみたいだね」「プーチン氏はロシアの利益になるよう尽力している。一方、オバマ氏は不法移民やならず者たちの利益になるよう尽力していて、ゴルフをするのに忙しい」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)