文房具のスッキリ収納実例集★「アレどこだっけ?」とはサヨナラしましょ!

写真拡大

家中の文房具が上手に整理整頓できていたら、リビングも子ども部屋も散らかりにくく、家族みんなが快適に過ごせます。例えば、しまう定位置をわかりやすくするだけでも、一人ひとりの収納率が格段にアップ! 今回は、すぐにできて今日から快適になる、文房具収納テクニックをご紹介します。



元の記事を見る

子どもが片付け上手になる!文房具収納ワザ

■ 4.5畳でもスッキリ!小学生2人の子ども部屋

購入時に付属していた箱はあえて処分して、それぞれの文房具を決めた場所にしまうといういさぎよい手法。すべて一か所にまとめて収納することで、物をなくしてしまうこともグンと減るはず。扉や引き出しがない分、取り出しやすいところもいいですね。

■ 子どもの文房具収納は「動詞ラベリング」で取り出しやすく、戻しやすく!

「書く」「消す」「切る」などの動詞でわけるという斬新なアイディア。子どもの知育のためにも役立ちそうですね。ラベルによって仕分けしているので、子どもの成長とともに分類分けを変更したくなったときもすぐに対応可能です。

文房具だって「見せる収納」が可能なんです!

■ インテリアに馴染む文具のオシャレ収納のコツ

ダイニングテーブル周りに文房具を収納したい場合は、トマト缶などキッチンと相性がよいものをペン立てにしてしまうのがコツ。さらに、ホチキスの芯やクリップ、画びょうはミニココットにいれるなど、入れ物として使えそうなものをチョイスするのも楽しい♪

■ 100均グッズだけで♪なんでも収納お店屋さんラック

ごちゃごちゃ感が逆にかわいい! と感じられる斬新な収納アイデア。片付けが苦手な子どもも積極的に“あるべき位置”にしまってくれそう♪ おしゃれな雑貨屋の一画のような見た目に仕上がるので、文房具への愛も深まるかも♡

■ 注目!100均のサンダルがインテリアに

100均のサンダルを同じく100均のフェンスに留めて作った大胆な収納ラック。文房具を入れてみたら、あら、なんだかかわいい♡唯一無二の収納法だからこそ、遊びに来た人みんなに見てほしくなりますね!

■ トイレットペーパーの芯でハンドメイド♪かわいい文具収納棚

どこの家でも必ず出る、トイレットペーパーの芯をメイン素材に作ったペン立ては、一見それとわからぬほどの愛らしさ。毛糸の太さや色合いによって印象がガラリと変わりそうなので、出来上がりをイメージしながらベストな毛糸を選びましょう♪

机周りをまるっと衣替えしよう!

■ 100均グッズを自由自在に組み合わせて使いやすい収納作り!

書類ケースからトレー、プラスチックケースまで、さまざまな収納アイテムがそろっているのが100均のいいところ。しかも、まとめて買えば、統一感もしっかり計算できるので、机周りがスッキリして見えること間違いなしですね。

■ 100均グッズで文房具をひとまとめでスッキリ♪収納力バッチリなミニ棚?

ケースやトレーをたくさん買っても、結局はその入れ物自体がバラバラになってしまいがち…という人におすすめなのがこちらのアイデア。すべてのアイテムを一か所にまとめて収納できるかわいい木製ボックスです。

■ 自分だけの収納スタディボード

文房具の収納にも使えて、広げれば自分だけのスペースを確保するついたての役割も担うスタディボード。時間割やママからのメッセージを貼ることもできて、とっても便利。材料は、100均で手に入るものばかりなので、チャレンジしやすいですね。

リビングの文房具収納置き場に困ったら…

■ 100均だけで@テーブル下収納

テーブルの上はスッキリ片付いた状態のまま、収納スぺースを確保できる賢いアイデア。突っ張り棒やワイヤーラックなどの材料は、すべて100均で手に入るアイテムなので、リーズナブルな値段で完成させることができるのもうれしいですね。

■ 子どもと共有!リビングの引き出し収納

リビングの引き出し収納は、家族一人ひとりが必要なものを全部しまっておけるよう、細かく仕切るのがベスト。100均のプラスチックケースを上手に活用して、文房具をはじめとする小物を美しく整理整頓することを楽しんでくださいね。

■ 取り出しやすく!戻しやすい!100円ショップのケースで仕切る!リビング用のステーショナリー収納

中身が見えるアクリルケースなら、どこに何があるかが一目瞭然なので、使いたいものが見付からずに困ることがありません。また、同じものを買い過ぎて物が増えることも防ぐことができるし、足りなくなりそうなものを早めに買い足すこともできます。

収納ケースの選び方から自作する方法まで、楽しいアイデアが満載。自宅にある文房具の数なども考慮しつつ、マネしたいアイデアを選んでみてくださいね♪

まとめ/松本玲子