ハバネロスープとトウガラシホルモンの「大人の地獄もつ鍋」がヤバい予感 / 暑い夏こそ地獄レベルの激辛フードだよねっ

写真拡大


先日、鍋スープ「半殺しカレー鍋」を紹介したところですが、またまた見つけちゃったよ! ヤバそうな激辛鍋を!!

激辛夏鍋「大人の地獄もつ鍋」というんですが……「地獄」って言葉が底知れぬ怖さを醸しだしてますね。「半殺し」といい勝負かも。

【夏季限定商品です】

激辛夏鍋「大人の地獄もつ鍋」は、愛媛の精肉店が販売する「精肉卸のもつ鍋セット」の夏季限定商品。スープにホルモン、ちゃんぽん麺など、もつ鍋の材料一式がセットになっています。

この「大人の地獄もつ鍋」、トウガラシで漬けたホルモンをハバネロスープで食べるんだって! トウガラシ&トウガラシ!! 想像しただけで口の中がヒリヒリしちゃいます。

【素材にもこだわっています】

基本のスープは「瀬戸内焼アゴ醤油スープ」。瀬戸内名産の焼アゴ(トビウオ)を、環境省の名水百選に選ばれている「うちぬき水」でじっくり煮込んでいるとのこと。これだけだと「おいしい鍋」って感じだけれど……

そこに入れるのが、「後入れハバネロスープ」。激辛トウガラシとして名高い「ハバネロ」のスープですよ! これが地獄の正体のひとつ……とはいえ後入れになってるから、いきなり激辛!じゃなくて、辛さを調整できるのがうれしいですね。

メインのホルモンにもトウガラシ! 「氷温熟成トウガラシトロホルモン」は、脂のしっかりのったトロホルモンを低温で28時間トウガラシと一緒に漬け込み熟成したものなんだって。

激辛は激辛にちがいないけれど、単に辛いだけではなく旨味やホルモンの味わいもしっかりと堪能できそうなところがイイ!

【暑い夏こそ激辛フード】

夏の暑さでどんよりしている人は、激辛な食べ物で刺激を入れてみてはどうでしょうか? 食欲が落ちる夏の暑い日、汗をダラダラかきながら食べたら元気が出ますよ! きっとね。

参照元:ことぶき精肉店 [プレスリリース、通販ページ]
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画を見る