画像

写真拡大 (全2枚)

 楽天は8月4日、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」の提供を開始した。利用者は、約300万曲をストリーミング再生で楽しめる。

 楽天は8月4日、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music(ラクテン ミュージック)」の提供を、iOSおよびAndroidアプリで開始した。同サービスは、“One-Stop Music Service”をコンセプトにしており、利用者は、約300万曲の邦楽・洋楽の中から好みの楽曲やアーティストを選び、ストリーミング再生で楽しめる。なお、同サービスでは年内を目処に2,000〜3,000万曲の提供を目指している。

 また、検索結果ページや各アーティストの情報ページには、楽天ブックスで取り扱うCD等の商品も表示され、そのまま遷移して商品を購入することも可能。さらに、ユーザーのサービス利用履歴に基づいた「レコメンド」機能により、サービスを使いこむほどに利用者の嗜好性に合ったプレイリストや楽曲が提案されるようになる。

 サービスプランは、全機能が利用可能で全楽曲が聴き放題の「スタンダードプラン」(楽天ID決済の場合は30日あたり980円、Apple ID決済の場合は1か月あたり1,080円)と、20時間楽曲を再生できる「ライトプラン」(楽天ID決済の場合、30日あたり500円、Apple ID決済の場合は、1か月あたり600円)がある。※ライトプランは、スタンダードプランで契約後にプラン変更をすることで利用できるようになる。

MarkeZine編集部[著]