湿気と繁殖する雑菌が原因

写真拡大

夏になったら気になるくさ〜い臭い。特に、玄関から悪臭が漂ってきたら、とっても気になりますよね。自宅なら尚のこと、お客様を呼ぶことすらできません。そんな困った玄関の悪臭。実は湿気とそれによって繁殖する雑菌が原因と言われています。夏のくさい臭いを発生させないために、今からできる対策をお教えします。

■ 夏の臭い対策!おすすめ5選

◎ 1.重曹で消臭

お掃除の万能アイテムとして人気の重曹。こちらを使って消臭するのはいかがでしょう。水100mlに対して重曹を小さじ1杯入れた「重曹水」を作り、玄関や下駄箱掃除のついでにスプレーして乾かすだけ。なお、悪臭を放つ靴には、お茶用パックに入れた大さじ1杯の重曹を直接入れておくと、しっかり消臭できます。

◎ 2.コーヒーの出がらしで脱臭

毎日コーヒーを飲む習慣がある人は、出がらしを利用して脱臭しましょう。方法はとっても簡単で、天日干しした出がらしを容器(お茶パックでも可)に入れて玄関の隅や靴箱の中におくだけです。コーヒーの出がらしには強力な脱臭効果があります。残りものの再利用なので特別お金がかからないというのが嬉しいですね。もちろん、臭いが靴に移るということもありません。

◎ 3.新聞紙で除湿&脱臭

新聞紙を丸めて靴の中に入れておけば、除湿と脱臭ができます。新聞紙は毎日取り替えるのが理想ですが、使った後に新しいものに取り替える形でも問題なしです。

◎ 4.アロマの香りで除菌する

アロマのスプレーを作って除菌するのもおすすめです。

【作り方】
・無水エタノール:5ml(ウォッカ、消毒用エタノールでも代用可)
・ミネラルウォーター:45ml
・精油:10滴(ペパーミントの他、お好きなものを1種)

用意するのはこの3つ。精油はペパーミントだけでも構いませんが、オレンジやラベンダーなどと混ぜると爽やかな感じがしておすすめです。容器の中で無水エタノールに精油を混ぜてしっかり振り、その上からミネラルウォーターを注いで再び振れば完成。簡単安心の除菌、消臭スプレーです。玄関掃除のときに使ってくださいね。

◎ 5.消臭剤・芳香剤を置く

面倒臭い人は市販の消臭剤や芳香剤を置くのもおすすめ。ただ、目に見える場所に置くと人が来たときに恥ずかしいので、できるだけ隠すようにしましょう。意外と見られていますよ…。

■ 夏の臭い対策まとめ

夏の臭い対策として、玄関、下駄箱などの臭い対策を紹介しました。おすすめは重曹水で掃除した後に、アロマスプレーで消臭する方法です。アロマの消臭スプレーは多めに作って玄関に常備しておけば、お客様が来たときにサッとひと吹きしていい香りを演出できます。意外と使えますよ。また、当然のことではありますが、臭いの元となりがちな玄関マットや靴を洗うことも忘れずに。根本的な原因を取り除くことが、悪臭解決の基本です!

(image by 写真AC)
(著:nanapiユーザー・eto 編集:nanapi編集部)