2015年の軽自動車販売台数1位に輝き、2016年上半期もナンバーワンとなったホンダのN-BOXシリーズは、いま最も売れている軽自動車です。

N-BOXシリーズには、N-BOX、N-BOXプラス、N-BOXスラッシュの3タイプがあり、販売を牽引しているのはベースとなるN-BOXでしょう。

1

そのN-BOXとN-BOX Customに、数々の人気装備を追加しながらも買い得感のある価格とした特別仕様車「SSパッケージ」、「ターボSSパッケージ」を設定し、2016年8月5日から発売を開始しました。

「N-BOX G」の特別仕様車「SSパッケージ」、「ターボSSパッケージ」には、「G・Lパッケージ」、「G・ターボLパッケージ」の装備に加えてディスチャージヘッドライトやパワースライドドア(リヤ右側)チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート、運転席&助手席シートヒーターなどを装備。

「N-BOX Custom」の特別仕様車である「SSパッケージ」と「ターボSSパッケージ」には、「G・Lパッケージ」「G・ターボLパッケージ」の装備に加えて、パワースライドドア(リア右側)、チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート、運転席&助手席シートヒーター、LEDポジションランプ、LEDフォグライト/フォグライトガーニッシュなどを用意。

さらに、これらの特別仕様車は、多彩なカラーリングで人気の2トーンカラースタイルも選択できます。

価格は「N-BOX G SSパッケージ」のFFが146万円、4WDが159万円。「N-BOX GターボSSパッケージ」のFFが162万円、4WDが175万円。

「N-BOX Custom SSパッケージ」は、FFが164万5000円、4WDが177万5000円、「ターボSSパッケージ」のFFが175万円、4WDが188万円となっています。

(塚田勝弘)

いま最も売れている軽自動車、ホンダ・N-BOX/N-BOXカスタムに人気装備満載の特別仕様車を設定(http://clicccar.com/2016/08/05/390787/)