ねえねえいくらなの? 彼氏の給料が知りたいと思った瞬間3選

写真拡大

恋人とはいえ、なかなか具体的な給料の話はしないですよね。ただ、ひょんなことから恋人の給料が気になってしまった瞬間ってありませんか? いくらもらっているのか知りたくなったエピソードを聞いてみました。

■いつもおごってくれる

・「いいものをもっている。いいところで食べさせてくれる」(30歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「食事に行った時に、全額出してもらうのを見ると気になる」(30歳/電機/事務系専門職)

・「食事や休日の過ごし方で羽振りがものすごくいいとき。私の分まで海外旅行代を払ってくれたときにきになった」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

デートはいつも高級レストラン、旅行代も何にも言わずに出してくれて、プレゼントは毎回ブランド品。そんな相手だったら逆に「どんな仕事してるんだろう」と不信に思ってしまうかも。案外見栄っ張りなだけだったりして……。

■結婚を考えた時

・「結婚式とか将来を考えた時。あとその使い方もあんまり財布の紐が緩いのもこまる。」(34歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「結婚を意識したときは、生活できるか気になった。(35歳/食品・飲料 /事務系専門職)

・「私より多いのか少ないのかは気になります。(笑)婚約はまだですが、子供の話とかし始めるとやはり出産からしばらくの子育て中は私は働けなくなってしまうので。」(26歳/通信/クリエイティブ職)

いずれ結婚するかもしれない相手だと思うと、きちんと生活ができるのかどうかも含めて厳しくチェックしたくなりますよね。しばらくは2人で働いたとしても、子どもができれば状況はまた変わるかもしれません。そのあたりの価値観があう人かどうかも見極めたいところです。

■借金の存在や金欠が見え隠れしたとき

・「お金ないや今月も返さないとなど意味深なことを行った時」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「給料日前に金を貸して欲しいと言われたとき。」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「あまり気にしたことはないが、急に支払いをしぶってきたりするとお給料に変化があったのかなと思ってしまう。」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「恋人がやたらにお金の無心をしてきたら、給料をちゃんともらっているのか気になると思う」(35歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

あまりにお金がなかったり、借金などの事情を抱えていたりすると、一緒にいるときになんとなくわかってくるのかも。お金を無心してくるようであれば、あまり深入りする前にお別れするのが賢明かもしれません。

■まとめ

恋人の給料を知りたくなるのは「結婚を意識したとき」という意見が最も多かったです。確かに、お金の価値観があまりに違うと、結婚生活を続けるなかでもたくさんの衝突が生まれてしまいそうですよね。限られたお金をどう使っていくのか。結婚前に話し合いの機会を一度持ってみると良いかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳〜35歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)