マイナス196℃のひんやり「キットカット」!期間限定ショップが代官山にオープン

写真拡大

8月5日(金)から、東京・代官山に、特別な「キットカット」を味わえるお店『キットカット ショコラトリー ワンダーランド』が期間限定で登場します。
液化窒素を使ってマイナス196°Cまで瞬間冷却する、暑い夏にもぴったりなプレミアムチョコレートです。

3種類のトッピングをチョイス、お好みの「氷点下ショコラトリー」のできあがり♪

「ル パティシエ タカギ」の高木康政オーナーシェフによる全面監修のもと創られたプレミアム「キットカット」の愛称は“キットカット「氷点下ショコラトリー」”。

高木シェフが厳選した約20種類のトッピングの中から好きな3種類の素材と特製デザートソースを選ぶと、スタッフがひとつひとつ丁寧に仕上げ、液化窒素でマイナス196°Cまで冷却。チョコレート、トッピング、ソース、冷んやり感が絶妙にマッチした夏を感じる美味しい“キットカット「氷点下ショコラトリー」”の完成です。

産地別チョコを食べ比べ。素材へのこだわりを体験

ショップ内には、カカオ100%チョコレートや産地別チョコレートの食べくらべができるコーナー「Brand Tasting」が登場。ほかにも、チョコレートのことを絵本でわかりやすく解説したブランドブックの配布や「氷点下ショコラトリー」を食べながら記念撮影できるフォトブースなどがあり、楽しくチョコレートに親しめるよう工夫されています。

この夏、これまでに味わったことのない新感覚の「キットカット」に出会えそうですね。ぜひ新しい味を発見に出かけてみませんか。

ことりっぷの最新記事