■連載/メンズビューティー通信

最近、抜け毛が増えてきた。おでこが広くなって気になる。頭頂部が心配……。男が直面する髪の悩みは尽きないものである。しかし、薄くなってきたからといって中途半端に隠そうとすると女子ウケが最悪であることは、以前紹介したとおり。一体どんな髪型が、薄毛の私たちを救ってくれるのか。ZACCの高橋さんに話しを聞いてきた。

_MG_8842

薄毛になったときのヘアスタイルはどうすればいいですか?

薄くなってくるとボリュームが出ないため、頭頂部をのばしがちですけど、薄毛の人のヘアスタイルで一番気になるのは「量感が違う」ことなんです。耳の上の髪の毛と襟足は、ホルモンの関係で毛が多いんですね。頭頂部が薄くて、耳の上や襟足が長いと、バランスが悪くなり余計に薄毛を露呈することになります。多く見えるようにすることは確かなんですが、耳の上と襟足の量感を減らすことが、当著部のほうを薄く見せない方法なんですね。

_MG_8853

薄毛を目立たなくする髪型は、少なくところをどうしましょうというより、多いところを減らすことの方が意味があります。ボリュームの出やすいところをスッキリさせると解消することが多いんですよ。

MB-HairP1213-004 MB-HairP1213-001

男の人はM字バングと呼ばれているこめかみのところですね。そこが薄くなってくるので、髪の毛をカットする際、通常ですと上に上に向かって切っていくのですが、そのM字バングのところは持ち上げて切るとすごく薄くなってしまいます。なので、割と深い位置から薄くならないようにそこに厚みを持たせるようにカットすることがいいと思います。

直接的に薄毛に見えなくして!と頼むのは恥ずかしいのですが……?

フロントやトップにボリュームを出したいと言えばいいと思います。例えば「普通にしていると横が膨らんで見えるから、横はタイトになって、顔まわりはボリュームが見えるといいんですけど」というようにオーダーすると恥ずかしくもないと思います。

技術的にはボリュームを出すことはできますか?

できます。流行の2ブロックもある意味、その形の表れなんです。2ブロックは、サイドがタイトでトップにボリューム感があるので上がって見えますね。2ブロックは、トップが気になる人、おでこまわりが気になる人に関しては悪くはない髪型です。ただ、バリカンを使った刈り上げの2ブロックではなくて、ある程度長さの違う2ブロックがいいでしょう。

セクションを別にして、サイドを短く、トップにボリュームでちょっと流してあげるだけでも量感が違って見えてきます。あと、セット剤ですね。量感が減ってしまっている人は、脂分がつくと時間がたつとぺたっとしてしまうので、あんまりハードじゃないソフトスプレーなどのスプレー類のほうが、スタイル的にはキープしやすいです。

固めてしまうスプレーは髪に悪影響では?

ワックスのほうが脂分なので影響が大きいんです。スプレーはそこまで地肌にふるわけではないので、シューっとただ、髪の束を持ち上げて、地肌のほうを向けるのではなく、下から上に持ち上げているところに向かってふれば大丈夫です。軽く立ち上げ根元近くにスプレーをすれば良いですよ。

_MG_8784

ZACC

a_slide01
数多くの芸能人のヘアメイクを手がける高橋和義氏がプロデュースするヘアサロン。明るい外光が差し込む広々とした店内でトップスタイリストの高い技術力とトレンドを発信する若い力が集まった大人気店。

東京都港区北青山3-11-7 Ao(アオ)4F
●営業時間/平日12:00〜21:00、(水・木は10:00〜21:00)
土曜10:00〜19:00、日曜10:00〜19:00。無休
●ZACC / Ao Tel:03・5468・5882
http://www.zacc.co.jp

記事提供/メンズビューティー http://beauty-men.jp/