幻想空間を楽しむ!ナイトアクアリウム

写真拡大 (全3枚)

9月25日(日)まで日本橋三井ホールで開催中の「アートアクアリウム 2016」。19時から始まる「ナイトアクアリウム」は音楽もお酒も充実していて、デートに最適!

◆大人気イベント「アートアクアリウム」が10周年!今年のテーマは「江戸・金魚の涼」

今年で10周年を迎えるという「アートアクアリウム展」。累計で約600万人を動員したという大人気イベントが、今年も日本橋で開催中。金魚を使った芸術的で幻想的なアクアリウムの空間は、夏の定番エンタテイメントに!

2016年7月8日(金)から9月25日(日)まで、日本橋三井ホールで開催中の「アートアクアリウム 2016 〜江戸・金魚の涼〜 &ナイトアクアリウム」。今年の日本橋会場のコンセプトは「現代における江戸の花街」で、オブジェや映像などによって非日常の世界観を体験できるようになっているそう。

期間中はこれまで最多となる約8000匹の金魚が登場。特に、史上最大の金魚鉢作品となる「超・花魁」は巨大金魚鉢を含む15のアクアリウムで構成されていて、花街の女王である花魁に憧れる遊女のストーリーを表現しているとか。

江戸の涼を感じさせる神秘的な世界に迷い込んだような感覚は、アートアクアリウムの醍醐味かも。



◆幻想的な空間でお酒と音楽を楽しめるナイトアクアリウムは、夏の大人デートにぴったり!

この「超・花魁」を囲むように大作の「大奥」や「ロータスリウム」が並ぶ空間「水戯の舞台」では、19時から大人が楽しめるナイトアクアリウムが始まる。こちらは、ナイトアクアリウムだけのオリジナル金魚カクテルやモヒート、ビールなどもいただけるというラウンジスタイルの空間。

今回は10周年を記念して国内外のトップDJらが続々登場し、アート好きも音楽好きも満足できるナイトイベントに。例えば、8月6日(土)には音楽プロデューサー・DJのテイ・トウワさん、10日(水)には「東洋のテクノ・ゴッド」と称されるテクノミュージシャン・DJのKEN ISHII(ケン・イシイ)さんなど、フェス感たっぷりのラインナップ。さらに本格的な伝統芸能の舞台が見られる「芸姑&舞妓ナイト」は、ナイトアクアリウムならでは!

さらに毎週木曜は、通常も提供している人気の日本酒「獺祭(だっさい)」がスパークリングなどいろいろなスタイルで味わえる「獺祭ナイト」も開催。

幻想的な光景が広がる空間で、お酒と音楽が楽しめるナイトアクアリウムは、夏の“涼”と江戸の“粋”を楽しみたい大人デートにおすすめ!



WRITING/Naoko Yoshida (Hachidori)