4日、国民に健康・医療情報を提供するため韓国政府が制作・運営しているサイトに「女性の美しいバストの条件」が挙げられていたことがツイッターユーザーの指摘により発覚し、騒ぎになっている。資料写真。

写真拡大

2016年8月4日、韓国・京郷新聞によると、国民に健康・医療情報を提供するため韓国政府が制作・運営しているサイトに「女性の美しいバストの条件」が挙げられていることがツイッターユーザーの指摘により発覚し、騒ぎになっている。

問題を指摘されたのは、「国家健康情報ポータル」に10年3月から「美しい胸とは」との見出しで掲載されていた内容。韓国保健福祉部と大韓医学会、大韓整形外科学会が作成と監修を担当したもので、最終更新は13年となっていた。

文章は、女性のバストの意味付けから始まる。これによると、女性の胸とは「子どもに命の神髄を伝える場所」「夫には愛情を分けてあげる場所」そして「女性自身にとっては美的価値を表現する場所」であり「女性としての意味とプライドが表現されている場所」だという。そして「美しい胸」については図や数値を交え具体的に定めている。「大きさは250cc程度」「弾力がなければならない」「左右の乳頭間は18〜22センチ」「乳輪の直系は4センチ以内」「乳頭の色は薄赤色」など。

保健福祉部は「国家機関が女性の体の美的基準を定めている」との批判を受け問題の内容を削除したが、同ポータルサイトに掲載中の1300余りの情報に不適切な内容がないか、全面的に再検討を行うとしている。

これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

「やはり上の人間がまともじゃないからこんな所でもふざけたことが起こっている」
「あきれて笑うしかない。本当に狂った国だ」
「美しい男性器についても掲載よろしく。サイズと色、硬さもね」
「これは触る対象として望ましい胸の話だな…」

「何も考えずに載せちゃったけど、世論に叱られたら削除すればいいし、別に問題ないさ。かかるお金も国から出るしね」
「税金から給料をもらって仕事もしないで下ネタかよ」
「国の機関が女性を容姿で差別してるくらいだから、企業が差別しないわけがない」

「現政権ならあり得ることだ」
「条件に合わなければ整形しろってこと?」
「セヌリ党(現政権与党)の趣味のための資料集じゃないか」
「ずいぶんと研究したようで、ご苦労なことだ」(翻訳・編集/吉金)