フィット性?通気性?個性際立つリーボックの最新ランシュー

写真拡大

「形から入る」ということは実はスポーツにおいてはおすすめ。とりわけランニングは機能性を重視したシューズをきちんと選ぶことが怪我の予防にもなります。次世代ランニングシューズとして人気の「ジーポンプ フュージョン」の最新モデルなどがリーボックより登場です。

 ジーポンプフュージョンの進化形も!それぞれの特性を知ることで自分に合うものがわかります

■エクササイズからランまで 人気のジーポンプ フュージョンの進化形!

今回登場するのは3モデル。中でも注目したいのは2015年発売の「ジーポンプ フュージョン」のアップーデートバージョンである「ジーポンプ フュージョン2.5」。空気を注入してフィット感を調整する「The pumpテクノロジー」を継承した上で、人工材「パワーフレーム」を搭載することで、フィッティングがより向上。さらにソールのクッション性も改良し、ビギナーから上級者まで幅広く対応できる一足となっています。

価格:14569円

sub1

 

■ノンストレスな履き心地 アーバンランナー向けモデル

「ジープリントラン」は機能面とデザイン面の両方を重視したいジョガー向け。主要部にクッション性を重視する柔らかい素材、前足部に衝撃を吸収する素材という、2つの異なる素材を採用。また、アッパー全体は目の粗いメッシュとなっており、通気性もばっちりです。

価格:10692円
sub5

■足に優しく、スピードも出る スタイリッシュな本格モデル

「ジープリント3D」はソールに3つの異なる素材を用い、よりクッション性、衝撃吸収、安定感やサポート性を高めた本格モデル。前足部は足指の形に添ったオブリーク形状、屈曲性にも優れており、10キロ以上を走るランナーにうってつけの一足となっています。

価格:12949円
sub7

 

デザイン、色も豊富なので選ぶのも楽しそう!お気に入りの一足を見つけてマラソンにチャレンジしてみるのはいかが?

リーボック >> http://reebok.jp

(文/&GP編集部)