ココ・シャネルの原点。カンカン帽をかぶると、とたんに洒落てくる

写真拡大 (全2枚)

ハットを合わせたスタイル。すっかり定着しました。

ファレル・ウィリアムスのハットスタイルを発端に、男子も女子もみなハットをかぶりはじめたのは最近のこと。

秋冬はカンカン帽に注目

photo by Thinkstock

いまなら夏という理由で洒落た日焼け防止アイテムとしてよくかぶられています。そのハット事情。実は少しだけ変化してきています。

8月に入りショップでは秋冬ものが出始めました。そこでよく目にするのが「カンカン帽」。カンカン帽の特徴は、頭頂部が平らなこと。

カンカン帽は、ココ・シャネルの原点

目にした途端、うわぁー欲しい! と思ったのは、ココ・シャネルがカンカン帽をかぶっていたから。コルセットで締め付けた女性のファッションを、自由で動きやすいスタイルへと解放してくれたココ・シャネル。

ココが初めて自分のショップをもったのは帽子の専門店でした。洋服同様、当時の女性の華美な装飾を嫌い、ココは水兵がかぶっていたカンカン帽に自分で黒いリボンをつけてかぶっていたのです。その帽子が評判となり、ココは自分のショップをもつようになりました。

ココがファッション界へ進出するきっかけとなったカンカン帽。洒落ているにきまっています。実際かぶるときは、頭頂部の平らな部分と地面が平行になるようにすると、洒落た雰囲気が出せます。

秋冬を待たずに、カンカン帽いっちゃいましょう。

Top Photo via VisualHunt.com

文/ダーシー