世界最大の乗馬ブランドから高価格帯の新シューズライン「Two24」登場

写真拡大

 世界最大の乗馬ブランド「アリアット(ARIAT)」社が手掛けるプレミアムカジュアルライン「トゥートゥエンティフォー バイ アリアット(Two24 by ARIAT)」が、2016-17年秋冬シーズンにデビューする。 「Two24」デビューの画像を拡大

 1992年にアメリカで創業した「アリアット」社は、乗馬用シューズやウエアを世界6,500以上の店舗で販売している。ウエスタンブーツが特に人気で、乗馬用品のカテゴリーではトップシェア。同社からデビューしたシューズライン「トゥートゥエンティフォー バイ アリアット」は極上のレザーを使用し、オールハンドメイドによってアメリカとスペインで製作される。価格帯は350〜600ドルと高額だが、ウエスタンブーツやサンダルなどカジュアルなデザインが特徴。ブランド名は、史上最強の競走馬と称された「Secretariat」が1973年に残した世界記録「2分24秒」のレコードタイムに由来している。 来日中のアリアット社CEOのBeth Crossは「オーセンティックでストーリーのあるブランドを好む人が日本には多い」と考え、25〜35歳の男女をターゲット層に日本展開を決めたという。日本国内の販路については「これまでよりファッションに寄せた展開をしていきたい」とし、百貨店などを視野に入れる。