見られるのは全3パターン。夏バテ・熱中症対策をアドバイスする「暑い夏」篇、お母さんの休みを促す「夏休み」篇、家族のしあわせを語る「寝かしつけ」篇

写真拡大

鬼やオバケで子供を脅すしつけ法はよくないなんて説もあるけれど、歯磨きや寝かしつけのシーンでいうこときかない子どもにお母さんが困りはててしまってついカミナリ……なんてことは日常茶飯事。

【写真を見る】家事育児仕事に疲れたら、イケメンでやさしい「鬼ちゃん」に癒されて

そんな子育て真っ最中のお母さんたたちを助けてくれる神アプリといえば、1000万ダウンロードを誇るアプリ「鬼から電話」。「早く寝ないと鬼が来るよ!」なんて叱らなくても、今どきは鬼が電話に出て、子どもを直接叱ってくれるのだ。

その人気アプリが今、auの三太郎シリーズでお馴染みの菅田将暉さん演じる「鬼ちゃん」と期間限定コラボ中。その名も『鬼ちゃんから電話』。通常の「鬼から電話」は、鬼が子どもに向けて話しかけるが、全く怖くない「鬼ちゃん」のほうでは、忙しいお母さんに向けての応援メッセージをやさしく投げかけてくれる。先日3つ子が生まれ、8人の子のパパとなった、子だくさん&イクメンの鬼ちゃんは、何を語ってくれるのか!?

どちらのアプリでも、鬼は子育て中のお母さんの強い味方! 公開は8月31日19時までなので、やさしい鬼ちゃんに会いたいお母さんは早めにアクセスを。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】