津田直『IHEYA・IZENA』 ©Nao Tsuda 2016.

写真拡大

津田直の写真展『IHEYA・IZENA』が、8月19日から東京・恵比寿のPOST、9月9日から沖縄・宜野湾のD&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARDで開催される。

【もっと画像を見る(4枚)】

1976年に神戸で生まれた写真家・津田直。2001年から国内外で展覧会を中心に活動するほか、近年では現代美術のフィールドを越えて他分野との共同制作や雑誌連載、講演会、特別授業などを行なっている。

沖縄本島北西部に位置する伊平屋島と伊是名島に数年間にわたって訪れ、撮影した写真集『IHEYA・IZENA』の刊行にあわせて開催される同展。『IHEYA・IZENA』は、北欧のサーミ人を被写体にした『SAMELAND』、ミャンマー北西部に住むナガ族を被写体にした『NAGA』に続く、フィールドワークから生まれた写真集の第3弾となる。津田が豊見山愛と共にテキストも手掛けており、アートディレクションとデザインは田中義久(Nerhol)が担当。

東京会場初日の8月19日にはオープニングレセプションを開催するほか、両会場共に会期中にはトークイベントを予定。詳細はPOSTのオフィシャルサイトで確認しよう。