1日5分でおっぱいふっくら!壁を使った「プチ筋トレ」でバストアップ

写真拡大 (全3枚)

年々気になってくるのが、バストの張りの衰え。重力には逆らえないとあきらめている方はいませんか?

まず、バストがたるんでくる大きな原因は”猫背姿勢”! 猫背姿勢を続けていると胸の張りを支える大胸筋、小胸筋と呼ばれる筋肉はみるみる衰えてしまうのです。

そこで今回は姿勢調律士の筆者が、1日5分の習慣で美しい姿勢と張りのあるバストを同時に作れる方法をご紹介します。

■壁を使ったバストアップストレッチ野口さんバスト

(1)ご自宅の壁の前で、両足を肩幅より少し広めに広げて立ちます。足先の親指はまっすぐ整えましょう。

(2)壁に手をつきます。鼻から息を吸って口からゆっくり5秒かけて息を吐きながら、ひじを真横へ運び、胸の上から脇の下までぐっと伸ばしましょう。

(3)腰は丸めずお尻をキュッと締めておきましょう。横からのラインがまっすぐ斜めになることがポイントです。

(4)胸の上をしっかりとストレッチさせるイメージでひじを伸ばし、ゆっくりと元の体勢に戻ります。

(5)次に、ゆっくりとお尻を引き背骨をストレッチします。そのまま呼吸をしながら5秒数えましょう。肩こり予防にも効果的です。野口さんバスト

いかがでしたか? 毎日5分で5セット続けて、重力に負けない美しい姿勢と美バストを作っていきましょう。

【筆者略歴】

野口早苗 ・・・3歳からのダンス経験を生かし国内外でプロダンサーとして活躍後、姿勢調律士として正しい姿勢の普及活動を行う。姿勢によって、より心と身体を健やかに美しく磨くための方法をご紹介。

【画像】

※ paultarasenko / Shutterstock