3位「給与が低い」よりガマンならない!職場のストレス源1位、2位は

写真拡大

唐突ですけれども、いま仕事に対してストレスを抱いていますか?

転職をするほどではないけれど、人間関係や待遇などにストレスを抱きながら仕事に向き合っているひとも少なくないのではないでしょうか。

適度なストレスは仕事へのモチベーションや意欲に好影響とも言われているなか、大きな負担がかかってしまえば会社に行くのもイヤになってしまいますよね。

エン・ジャパンが9,320名に実施した調査では、驚きの91%が「現在の仕事でストレスを感じる」と回答していました。

そこで今回は、同調査をもとに現代ビジネスパーソンのストレス源ワースト3をご紹介していきましょう。

あなたも、こんなコトにお悩みではありませんか……?

■ワースト3位:ヤル気も失せそうな「成果に対して給与が低い」

ズバリ、仕事で感じる“具体的なストレスの要因”を探っていくと、35%が選びワースト3位になっていたのは「成果に対して給与が低い」です。

せっかくがんばって成果を上げても、それを褒賞してくれる制度がないとヤル気ダウンにつながるどころかストレスにすら感じてしまう!というのが現代人のホンネでもある様子。

確かに、評価されるコトで自信に繋がりますから、成果を上げても給与が低ければ「精力的にやらなくてもいっか」となってしまうひともいそうです。

本当はがんばりたいのに、その努力がムダに感じてしまうとき、ひとはストレスを抱くのかもしれません。

■ワースト2位:今は良くても……「仕事を長く続けられるイメージが持てない」

続いて、同調査でワースト2位になっていたのが39%が選んだ「仕事を長く続けられるイメージが持てない」でした。

本当はひとつの仕事を長く続けたいのに、今の職場にはそのイメージが持てずに苦悩を抱えているひとも意外といるよう。

およそ5人に2人が、「ずっとこの仕事を続けていきたいけれど、自分のイメージが想像できない……」とストレスになっているんです。

会社の給与体系だったり人間関係だったりを振り返ったとき、「今はいいけどずっとこのままじゃ……」と思い悩んでしまうケースもありそうですね。

■ワースト1位:相手は選べないからこそ「上司との人間関係」

そして、同調査でワースト1位になっていた要因は過半数の51%が選んだ「上司との人間関係」でした。

直属の上司との折り合いが悪いと、それだけで会社に行くのもイヤになりやすいですよね。

仕事だから仕方がないとはいえ、相性の悪いひとと何かを成し遂げるのは予想以上に苦労が伴うものです。

なんと、今の会社にストレスを抱いているひとの2人に1人が、上司への不満だなんて驚きの結果とも言えるのではないでしょうか?

上司は自分で選ぶことができないからこそ、関係にも悩みやすいものかもしれません。

以上、現代ビジネスパーソンのストレス源ワースト3でしたが、いかがですか?

同調査によれば、82%がストレス解消に取り組んでいる一方で、何もせずにガマンしているひともいる実情が発覚。

何も行動しない理由としては、「言っても無駄だと思ったから」が47%で最多となっています。

言っても何も変わらないから……と諦めの感情を抱きながら仕事を続けるのって、考えただけでも切ない状況ですよね。

ストレス源をストレートに口にはできなくても、信頼できる同僚や先輩に相談してみるだけでも気持ちが軽くなるかもしれません。

あなたは、今の会社に深刻なストレスを抱いていませんか……? そして、そのストレスを相談できる相手はいますか?

【Recommended by BizLadyPR】

うわ…朝からビックリ!93%の女性が実感「お腹スッキリ習慣」の秘密とは

※ お部屋も心もスッキリ!賢い女子は始めているLINEでブランド品を売る方法

※ 「ノンシリコン」だけじゃダメ!髪のために選ぶボタニカルシャンプーの魅力

※ つるすべ美人が選ばれる!もっと自信をもてる「魅力的でキレイな私」のつくり方

※ 絶対続けられる!「メカニズムに働きかける」豊かなバストを作るクリーム

【参考】

※ 「ストレス解消」についてアンケート - エン・ジャパン

あわせて読みたい にこにこキッパリ!職場で「嫌われないデキるオンナ」でいるための心得 (0) これを知れば迷わない!オフィスファッションのカラーリング基礎知識 (0) これでさくっと気分転換!「オフィスでリラックスする」簡単な方法6つ (0) 一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと (0) 働く小学生ママを襲う「夏休み問題」もっとも悩ましいのはコレだった (0)

3位「給与が低い」よりガマンならない!職場のストレス源1位、2位ははBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。