スクラブで素肌美人を目指せ!簡単手作りで肌つるっつるに♪

写真拡大

肌の露出が増える季節、肌がブツブツになっていたり、くすんでいると、気持ちがブルーになりますよね。そこで提案したいのが、スクラブケア! 簡単ケアでいつ見られてもOKなツルツルピカピカ肌になる秘訣を紹介します。
どうしてスクラブケアが必要なの?
肌は「ターンオーバー」という新陳代謝を繰り返し、常に生まれ変わっています。おかげで、私たちは美しい肌を保っていられる……と言っても、過言ではありません。

この「ターンオーバー」を手助けするのが、“スクラブ”です。スクラブには角質を柔らかくする成分が含まれており、短時間で古い角質を取り除きます。

スクラブでケアをおこなうと肌触りが良くなり、ワントーン明るくなるほか、不要な角質や汚れを溜め込まないことで、ターンオーバーの周期を安定させることができるのです。
スクラブケアのやり方
とはいえ、やりすぎると肌を傷つけてしまうことになるので要注意!1回行ったら、少なくとも4日は空けるようにしましょう。週に1〜2回が目安です。

­

スクラブケアは、くるくると円を描くように、優しいタッチで行ってください。力を入れなくても古い角質がポロポロと落ちてきます。ニキビがある部分はマッサージすると状態を悪化させてしまう恐れがあるため、避けてくださいね。

­

スクラブ後の肌は外部刺激に対して無防備な状態です。とても乾燥しやすくなっているため、保湿ケアは欠かさず行いましょう。
お家でスクラブを作ってみよう!
スクラブは、自宅にあるものでカンタンに作ることができます。料理の合間や休日に、自分の好きな材料を混ぜて、お気に入りのスクラブを作ってみると、とっても楽しいですよ。

­

手作りスクラブの定番といえば、ソルトスクラブです。古い角質を除去できるだけでなく、お肌をキュッと引き締めてくれる効果や殺菌・発汗の効果もあり、使った後、とてもすっきりとした爽快感があります。

­

ソルトスクラブの材料は、塩大さじ1、オリーブオイル大さじ1のみ! このふたつを混ぜ合わせれば完成です。オイルはお好みでココナッツオイルやアーモンドオイルなどを使ってみてもいいですし、好きなお花の精油を加えて香り付けするものいいですね。

­

塩の代わりにお砂糖を使用するのもおすすめです。お砂糖とココナッツオイルの組み合わせは、夏にぴったりの香りで楽しくケアができますよ。

キッチンにあるもので気軽にはじめられるスクラブケアをぜひ試してくださいね。

­

<プロフィール>

宮村さき

美容ライター/コスメコンシェルジュ

外資系コスメの元トップ販売員。売上1位の実績から、スタッフへのスキンケア研修なども行う。コスメコンシェルジュの資格を取得後、美容コンテンツ制作会社へ入社。編集業務に従事する傍ら、自身の経験を活かした美容テクニックをコラム等で紹介している。

­

写真