「ポケモンGO」プレイ中であることを無言でアピールできるスマホケース

写真拡大

教えて!goo動画マスターのスズです。「ポケモンGO」について、友人からその面白さについてアツいプレゼンを受けながら今はまだプレイしないでいる私だが、その仕組みについて知れば知るほど、「ポケモンGO」には今後色々な可能性が広がっていそうだなと感じるようになった。

ポケモンを探すために新たな移動の流れができあがれば、観光業界の活性化にもつながるし、企業とのコラボレーションなどによってさらなる楽しみ方を生み出していけるだろう。

「教えて!goo」の「マクドナルドがポケモンGOとのコラボ、近日実施を正式発表。今後コラボして欲しい企業はありますか?」という質問にはこんな回答が寄せられている。

「これはTDL(東京ディズニーランド)でしょう。あり得ないコラボをやって欲しいです」(localtombiさん)、「交通機関のコラボをして欲しいです。例えば駅やバス停とか?」(みなしごさん)、「どこにでもある郵便局がコラボしたら最強です」(コヤジさん)、「企業では無いのですが過疎化が進む地域の物産館や道の駅、他には地域おこしのネタが無い役場や個人経営のガソリンスタンドなど普段、人通りが絶えてしまった閑散とした所に人の流れを誘導して欲しいと感じるゲームですね」(anonymousC0WARDさん)など、他にも面白いアイデアがたくさん出てきそうだ。

そんな「ポケモンGO」だが、ユーザーが特定の場所に集まってきたりすると、プレイしていない人からは「この集団、何!?」と驚かれてしまったりするもの。

今回紹介する動画では、そんな問題を解決すべく、一目「ポケモンGO」をプレイしていると伝わるデザインのスマホケースを自作している。デザインテーマはずばり「ポケモン図鑑」だ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29324704
ニコニコ動画を見る→こちら

普段はコスプレ用の小物の造型などをしているという投稿者だけあって、ウレタン板がどんどん「ポケモン図鑑」へと進化していく。スプレーで全体を赤く染め、細部に着色を加えた上、別に用意したクリアパーツでリアルな風合いを出していく。さすがだなぁと見ていると、なんとカメラ撮影用の穴を開け忘れていたという失敗もありつつ、無事完成。

表側は初代ポケモン図鑑、裏側は金銀バージョンのデザインになっているという凝りようである。これを持ち歩いていれば「この人は今『ポケモンGO』をプレイしているのだな」とパッと目で分かってもらえるというもの。これで不審者扱いされなくてすみそうだ!

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)