ねこの感情表現はさまざま。尻尾を振っていれば、イライラしている証拠。尻尾を立てて毛を逆立たせていれば、怒っている証拠だといわれている。

 現在Twitter上では、とあるねことのコミュニケーションを描いたマンガが話題となっている。

 上記はマンガ家の八谷美幸さん(@mashinono)による投稿。つい先日まで投稿者をにらみつけていたというねこに対し、ネットのねこ語を試してみたという。

 ゆっくりとまばたきしてから首を傾げ、「敵ではない」という意味でお尻を向ける投稿者。すると、ねこちゃんからお尻の穴が丸見えになるポーズを返されたとのこと。

 実はこのポーズには「すごく信頼している」という友好の証なのだとか。ねこ語で心が通った瞬間である。

 このようなねこの“アミーゴサイン”に心当たりのあるユーザーも多い様子。ニオイを感じるほど近くでサインを送るねこちゃんもいるようだ。サインを知った飼い主のなかには、「うれしいけどクサい…」と複雑な気持ちになった人も。

 道端でねこを見かけた際は、ぜひお尻を向けて反応を確かめてみてはいかがだろうか。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら