100円や1万円からでもOK。高金利の定期預金を教えます!

写真拡大

低金利時代が長く続き、いい金利での元本保証の預金商品がなく、やむなく普通預金や低金利の定期預金でお金を寝かせている方が多いのではないでしょうか。まして「1万円や10万円じゃ高い金利の定期預金なんてないだろう」とあきらめている方もいるはずです。しかし、中には1万円・10万円からOKという比較的金利のいい定期預金が少数ながら存在します。ここではそんな貴重な定期預金をご紹介します。

※情報はすべて2016年7月22日時点
100円・1万円・10万円からOK!地方銀行インターネット支店の高金利定期預金
多くの地方銀行のインターネット支店は、その地方に住んでいなくても「日本国内なら郵送で口座開設、取引はネットバンキングと提携ATMでどうぞ」というスタイルを取っています。そんな地方銀行のインターネット支店の中には、100円・1万円・10万円といったお手頃な資金から始められる高い金利の定期預金を通年で出している銀行がいくつかあります。大手都市銀行のスーパー定期の金利(年0.025%程度)と比べると、約10倍の金利レベルです。

­

<地方銀行・インターネット支店の高金利定期預金の例>

■トマト銀行・ももたろう支店

「スペシャルきびだんご定期預金」1年もの年0.25%(1万円以上100万円まで1円単位)

■香川銀行・セルフうどん支店

「超金利トッピング定期預金」1年もの年0.25%(10万円以上100万円まで1円単位)

■東邦銀行・インターネット支店

「スーパー定期」1か月〜5年もの店頭表示金利+年0.1%上乗せ(100円以上1円単位)
1円・10万円からOK!信用金庫、その他銀行の高金利の定期預金
次は、信用金庫のインターネット支店や外資系銀行日本法人のインターネットバンキングの高金利定期預金の情報です。こちらも「日本国内なら郵送で口座開設、取引はネットバンキングと提携ATMでどうぞ」というスタイルです。なお、信用金庫の場合、平日8:45-18:00なら全国各地の信用金庫同士間のATMを手数料無料で利用できるのが魅力です。

­

<信用金庫/その他の銀行のインターネット支店/ネットバンキングの高金利定期預金の例>

■尼崎信用金庫・ウル虎支店

「専用定期預金」1年・3年・5年もの年0.25%(10万円以上1,000万円未満)

■SBJ銀行(SBJダイレクト)

「スーパー定期預金(インターネット専用)」6か月もの年0.05%、1年・2年もの年0.20%、3年もの年0.25%、5年もの年0.30%(1円以上1,000万円未満)韓国系銀行の日本法人。日本の預金保険対象預金。
こんな定期預金もあり!? ユニークな定期預金でがんばる地元の金融機関
全国各地を拠点とした地方銀行、信用金庫、信用組合、JAバンク、ろうきん(労働金庫)の中には、特定の人々に向けてユニークな定期預金を出している金融機関があります。ここでは、そんなユニークなテーマの定期預金の中から、比較的高い金利で通年または長期キャンペーンで提供されている定期預金をご紹介します。

­

<ユニークなテーマの高金利定期預金の例>

■「子育て応援定期預金」(18歳未満の子供がいる家庭専用定期。子供1人につき年0.05%〜0.2%の金利上乗せなど)

磐田信用金庫、ゴザ信用金庫、横浜中央信用組合、JAバンク和歌山、JA横浜など

■「節電・エコ応援定期預金」(ソーラーパネルの設置、自家発電機の購入、蓄電地の購入、LED照明への切り替えをした家庭専用定期)

城南信用金庫、豊橋信用金庫など

■「福祉定期預金」(障害年金・遺族年金、各種手当の受給者専用定期。0.1%〜0.3%の金利上乗せなど)

伊予銀行、豊和銀行、中栄信用金庫、近畿産業信用組合、ハナ信用組合、東海ろうきんなど

以上のように、さがせば1万円や10万円、さらには1円・100円といった少額から始められる比較的高い金利の定期預金があります。また、夏冬のボーナスシーズンには期間限定の特別金利キャンペーン定期預金もよく見られます。がんばって高金利の預金をさがしてみましょう。

­

<プロフィール>

おおいみほ

ファイナンシャルプランナー(AFP)/二級ファイナンシャル・プランニング技能士

銀行にて、預金商品やローン商品、クレジットカード商品のマネジメント業務を経て、現在はウェブサイトなどのマネー関連記事の執筆、個人投資家として活動中。

­

写真© studiopure - Fotolia.com