水辺の景色そのまま。ヨーグルト風味が爽やかな、夏の美しい錦玉羹―銀座「宗家 源 吉兆庵」

写真拡大

銀座にある和菓子の名店「宗家 源 吉兆庵」。今の時期は、ゼリーの中に金魚が泳ぐ菓子や、旬のフルーツを丸ごと使った果実菓子など、夏限定の見た目にも涼やかな和菓子がそろっています。
帰省のおみやげにもぴったりな清涼感溢れる夏の和菓子をご紹介します。

旬の果実を使った創作果実菓子が人気

銀座駅から徒歩5分。賑やかな中央通り沿いにあるビルの1階に「宗家 源 吉兆庵」はあります。
店内のショーケースには、どら焼きなどの定番品や季節限定のお菓子が整然と並んでいます。日本みやげを求めにやってくる海外からのお客さんも多いそうですよ。

「宗家 源 吉兆庵」の特長とも言えるのが、旬の果実を使った創作果実菓子。今の時期は、マスカットや桃、びわ、マンゴーなどの果実菓子がそろっています。

数量限定。ほんのりヨーグルト風味の「涼観水」

「涼観水」は、錦玉羹の中に鮎と青もみじの型抜き羊羹を散らした、夏にしか食べられない数量限定のお菓子です。涼やかな水辺の景色をそのまま切り取ってきたような美しさですね。
土台の白い羊羹はほんのりヨーグルト風味。冷やして食べるとますますおいしいですよ。

フルーティなゼリーの中にプカプカ浮かぶ「金魚」

フルーティな香りのゼリーの中にかわいい金魚が2匹仲良く浮かびます。
プルプルのゼリーで優雅に泳ぐ金魚たちを眺めているだけで楽しい気分になれる、夏のティータイムにぴったりのお菓子です。
金魚鉢の形をしたカゴに入った5個入り(2,000円)も人気ですよ。

キラキラ輝く宝石のような「陸乃宝珠」

「陸乃宝珠」は、岡山県産のマスカット オブ アレキサンドリアが一粒まるごと入った果実菓子です。
丁寧な手作業によってマスカットを求肥で包み込み、表面に砂糖をまとっています。
マスカットは皮ごと入っているので、噛んだ瞬間にパリッとはじけ、みずみずしい果汁が溢れ出します。

白桃を丸ごと使ったジューシーな「桃泉果」

白桃を丸ごと1個ゼリーに閉じ込めた贅沢な果実菓子です。
周りを固めるゼリーにも裏ごしした桃をたっぷりと使用。芳醇な桃の香りが口の中に広がり、果汁が滴るみずみずしい一品です。

もうすぐお盆の帰省シーズン。夏限定の涼しげな和菓子をおみやげに、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

ことりっぷの最新記事