2人分のスイーツが写真に写っているようなら、特に注意が必要だ(※イメージ写真)

写真拡大

 こんにちは、恋愛アナリストのヨダエリです。このコラムでは、電話相談を通じてリアルな恋バナに向き合う日々を送る筆者が、「切実に結婚したいけどうまくいかない」とお悩みの皆さんに、明日から使えるアドバイスをお届けします。

 今回のテーマは、ズバリ「気になる相手に恋人がいるかを見抜く方法」です。

 恋愛相談を聞く中で驚かされることの一つが、何度もデートしている相手なのに、「恋人がいるかどうかわからない」と言う人が男女問わず多いこと。「もしいても、こっちに振り向かせればいい」というアグレッシブなスタンスで挑むならそれでもいいのですが、「相手がいる人なんて無理……」と思うのであれば、とっとと確認しましょう!時間がもったいないです!

 特定の相手がいるかを聞くことは、「私はあなたに興味がある」という表明につながるため、相手も好意を言動で示しやすくなり、結果、進展しやすくなるというメリットもあります。とはいえ、直接聞くのはちゅうちょしてしまう、という人も多いようです。そこで、ダイレクトな質問をせずに恋人がいるか見抜く方法をまとめました。今回は、女性向けに、男性の見分け方です。以下が当てはまる男性は、結婚しているか彼女がいる可能性が高いと思われます。

【その1】人気スイーツ店に行っているが感想がテキトー

 パンケーキのおいしい店やかき氷専門店など、話題のスイーツ店にちょくちょく行っている。だけど、「めちゃ並んでた」「すごく甘かった」などのザックリした感想しか出てこない。この場合、99%の確率で彼女か奥さんと一緒に行っています。

 スイーツ好き男子なら、「どうだった?」と聞かれたら、目をキラキラさせながら味やビジュアルに関する細かい感想を語るはず。超アバウトな感想しか出てこないのは、スイーツに興味はないのに彼女や奥さんに連れて行かれるからです!

【その2】普通にモテそうなのに手を出してこない

「意外に真面目な人なのね……」などと好意的に解釈してはいけません。彼は本格的な関係に突入する気がないから、手を出してこないのです。コミットする(本気で向き合う)覚悟がないのです!

 単にその気がないから手を出してこない男性ももちろんいます。ただ、その場合は男性の方から連絡をしてきません。

 一方、常に自分から誘ってくるにもかかわらず、そして普通にモテそうにもかかわらず(ここ重要)、何度デートしても手を出してくる気配すらない場合、あなたに好意はあるけれども他に女性がいる可能性があります。彼女か奥さんか、もしくは彼女候補の女性なのかは分かりませんが、そういう女性がいる可能性は濃厚です。

 特に奥さんがいる場合は、「今くらいがちょうどいい」と思っている可能性大。むしろ「俺ってラッキー☆」と思っているかもしれません。なぜなら、家庭を壊す気はないので浮気はできない、と思っている既婚者にとって、妻以外の魅力的な女性と2人で食事できるのは、それだけでありがたくうれしいことだからです!

 じゃあ手を出してきたら本気かというとそういうわけではなく、浮気願望さえあれば、手は出してきます。時間をかけてでも、という本気さはないので、結構すぐに出してきます。

 つまり、結婚に最も繋がりやすい相手を見極めたいなら、「自分から」デートに誘ってきて、「少しずつ」距離を詰めようとしてくる男性を選ぶのが妥当だということです!

【その3】ひとりでは入りにくそうな店の写真をSNSにアップしている

 食べ物の写真はSNSの鉄板ネタ。外食ネタが多い男性の場合、どんな店のどんな写真が多いかを見ることで、彼の女性関係を推察することができます。

 仲間と一緒に写っていたり、たくさんのお皿やグラスが並んでいたりと、いかにも大勢での飲み会といった写真は、気にしなくていいです。が、相手の顔が写っていず、かといってひとりで入るような店ではない……と思わせる写真がコンスタントに上がる場合、親しい女性の存在を疑っていいと思います。

 相手の女性の顔が写っている場合、バレても問題ないと彼が思っている相手、つまり進展の可能性が限りなく低い友人か、関係を公にしている相手(妻や彼女)である可能性が高いでしょう。そのどちらなのかを明らかにしたい場合は、もう言葉で聞くしかありません。

 例えば、「奥さんと仲よさそうですよね?」と決め打ちの質問をすれば、彼の反応で奥さんの有無は一発で判明します。「奥さんじゃないよ!」と言われたら「彼女?」と返せば、彼女の有無も分かります。相手の顔写真を堂々と載せるような無防備な男性には、聞かれたことにとっさにうそで返せるほどのずる賢さはないと思うので(もしうそをついても顔に出ます)、この質問でおおむね奥さんか彼女の有無は判断できるでしょう。

 まとめると、もっとも警戒すべきは、サシ飲み風の写真が多いが断固として相手の顔は写さない男性、ということですね。ただし、そもそもSNSを使っていない男性や、使っていても女性がらみの記録は一切残さない男性は除外してください。実はここに一番のやり手が潜んでいたりするので、SNS関連で不安要素がないからといって油断しないことも大切です。

 今回挙げた項目を全てチェックしても、恋人の有無がサッパリわからない……という場合は、もう直接聞いていいと思います(笑)。ただしメールや電話ではなく対面で。男性は本音が顔に出ますし、女性は直観でそれを見抜くことができるからです。一生を共に過ごすパートナーを探したいのなら、不安や謎の要素は早めに排除するが吉。「なんだか不安」という感覚には従った方がいいですよ!(恋愛アナリスト・ヨダエリ)