雑誌『CLASSY.』9月号の特集がドキドキ展開 「妊娠してるかも!?」と言い出す “とんでも設定” で着回しコーデ術どころじゃないよっ

写真拡大

女性ファッション雑誌でよく見かけるのが、「着回しコーデ術」を紹介する特集ページです。こんなアイテムを使うと、1カ月間、賢くオシャレができるよ! というコーディネート術を教えてくれる内容……のハズなんだけど……?

7月28日発売の『CLASSY.』9月号(講談社)の「着回しコーデ術」は、めちゃめちゃドキドキ、ハラハラする展開なのです。こ、これは、着回してる場合じゃないッ!!!

【『CLASSY.』9月号の特集は?】

『CLASSY.』9月号の「着回しコーデ術」のテーマはペタンコシューズ。

「路上ミュージシャンの彼氏がいる女性」との設定をもとに、ペタンコシューズを中心にした「着回しコーデ術」を紹介しています。

【いきなり妊娠疑惑からスタート!?】

さて、どんな風に着回すのかなと思ったら……ええええええ! 主人公の女性が「なんだか気分が悪いし、お腹も痛い気がする。まさか、これがつわり?」と言い出すところからスタート。

妊娠しているかもしれないから、念のためペタンコシューズを履くことにしたようです。

【もう「着回しコーデ術」どころじゃない!】

彼氏が不安定な職業だから……と悩んだり、「子どもってどう思う?」って彼氏にそれとなく聞いてみたり、薬局で妊娠検査薬を買い求めたりする女性。

ついに、彼氏に「赤ちゃんできたかも」と伝えると、「考えさせて欲しい」なんていわれちゃって……うわ〜ん、どうなるの!?

いろいろあった末、彼が新曲「家族になってよ」を歌いながらプロポーズ。「一緒に幸せになろうね♡」うん、よかったよかった……って、あれ、着回しコーデ術は?

【『CLASSY.』は平常運転でした!】

「着回しコーデ術」より、ストーリーを熟読してしまう『CLASSY.』9月号。もしかしたら過去にも “とんでも設定” があるのでは!? 気になったので調べてみたところ、なかなかスゴイ!

「刑事」とか「鉄オタ」とか「劇団員」とか、ファッションもコーディネート術もかすんでしまう “とんでも設定” を発見しました。

中毒性高すぎて、『CLASSY.』を愛読していると「普通のオシャレ女子の1カ月」じゃ満足できなくなりそうです。詳しくは、ただいま発売中の『CLASSY.』9月号をチェックしてくださいネ♪

参考リンク:CLASSY.
執筆=夢野うさぎ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る