写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天は8月4日、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」の提供を、iOS及びAndroidアプリにて開始した。

○楽天ブックスでの商品購入を促進

同サービスは、"One-Stop Music Service"をコンセプトに、音楽聴き放題だけでなく、気に入った楽曲のCDなどをスムーズに購入できるよう設計開発されたサービス。ユーザーは、スマートフォンやタブレットで約300万曲の邦楽・洋楽の中から好みの楽曲やアーティストを選び、ストリーミング再生で楽しめる。楽曲は随時追加予定で、年内をめどに2,000〜3,000万曲の提供を予定している。

検索結果ページや各アーティストの情報ページには、「楽天ブックス」で取り扱うCD、音楽関連のDVD・ブルーレイ商品を表示。商品名をタップすると「楽天ブックス」で利用可能な「5% OFFクーポン」が付与され、同サイトへそのまま遷移して商品をすぐに購入できる。

同社は「楽天市場のようなEコマースとデジタル音楽配信を融合させたサービスを提供することで、デジタル音楽配信だけでなくCDや音楽DVDなどのハードメディアの販売を促進し、国内の音楽業界全体の活性化に貢献することを狙いとしている」と話している。

料金は、「楽天ID決済」では980円/30日、Apple ID決済では1,080円/1カ月。利用登録日から約1カ月間は無料。また、利用契約後は20時間楽曲を再生できる「ライトプラン」(一部再生不可の楽曲あり)への変更も可能で、料金は「楽天ID決済」では500円/30日、Apple ID決済では600円/1カ月。このほかサービス開始に併せたキャンペーンも実施する。

(御木本千春)